三浦翔平「違った一面の…」『逃亡者』TELASAでオリジナルストーリー


俳優の渡辺謙と豊川悦司が出演するテレビ朝日系スペシャルドラマ『逃亡者』(12月5日・6日 21:00~)。12月6日の地上波放送終了後から、動画配信サービス・TELASAでオリジナルストーリー『特別広域追跡班 ~ヒトリヨガリの科学捜査官~』が配信される。

『逃亡者』は、63~67年にかけてテレビシリーズがアメリカで放送され、93年にはハリソン・フォード主演で映画化された『逃亡者』をリメイクするもの。主演の渡辺が妻殺しの容疑を晴らすため逃亡するエリート外科医・加倉井一樹を演じ、豊川はその加倉井を追い詰める特別広域捜査班の刑事・保坂正巳を演じる。

前後編で配信される『特別広域追跡班 ~ヒトリヨガリの科学捜査官~』は、本編にも登場する警視庁特別広域捜査班のメンバー鴨井航(三浦翔平)の視点で進行する。鴨井は、FBIで研修を積んで帰国したばかりのキャリア。プロファイリングや科学捜査に精通しており、その自負が強いからこそ、空回りして“ヒトリヨガリ”になることも。そして鴨井は、最新科学捜査に秀でているがゆえに、かなりマニアックな裏の顔を持っていた…。

この配信オリジナルストーリーには鴨井はもちろん、保坂、柏木弥生(原沙知絵)、近藤俊也(藤本隆宏)、高田栄太(岩男海史)ら追跡班の刑事たちが総登場。さらに、ここだけの特別ゲストとして平泉成、津田寛治が出演する。

三浦は「本編ではクールなFBI 帰りの刑事を演じておりますが、オリジナルストーリーでは警視庁特別広域捜査班のメンバーがメインのストーリーとなっており、違った一面の鴨井航をお見せします。監督・プロデューサーと話し合った小ネタも満載ですので、本編のシリアスな雰囲気ももちろんですが、こちらのバラエティ感のあるストーリーも合わせて楽しんでいただければと思います」とコメントしている。

(c)2020 TV Asahi & Warner Bros. International Television Production Limited. All Rights Reserved.

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ