池上季実子、橋本真一、鈴木まりやらが出演 日本の名作文学を朗読劇でおくる『Five senses~五感~』が開催

SPICE



2020年11月30日(月)渋谷・eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて、朗読ライブ『Five senses~五感~』が開催される。

テレビ、ドラマ、映画、舞台と様々なジャンルで活躍する池上季実子、舞台『テニスの王子様』や『メサイア』、『bare』等、舞台、ミュージカルで存在感を示す橋本真一、AKB48卒業生で現在女優として舞台、映画など、活動の幅を広げる鈴木まりや、東大出身で数々の舞台出演をしている石井仁美(※リンクス契約俳優)、そして、薩摩琵琶奏者の鎌田薫水が出演、劇中のBGMは西寿菜がピアノで生演奏する。

朗読作品は、新美南吉著『手ぶくろを買いに』、小泉八雲著『耳なし芳一』、堀辰雄著『風立ちぬ』の3作品で、それぞれの配役は以下の通りとなる。

『手ぶくろを買いに』


語り・お母さん狐:池上季実子
子狐:石井仁美
帽子屋:橋本真一
人間のお母さん:鈴木まりや

『耳なし芳一』


語り・住職:池上季実子
芳一:鎌田薫水
武士:橋本真一
女中頭:石井仁美

『風立ちぬ』


語り:池上季実子
私:橋本真一
節子:鈴木まりや

鎌田薫水、石井仁美

演奏/pf西寿菜
薩摩琵琶/鎌田薫水

キャストコメント

池上季実子

池上季実子
池上季実子

昔はラジオドラマと言うのが流行だった様ですが今や映像が主流となり、与えられた映像から何かを感じ取る事がメインとなってしまいました。

想像力の衰退…!?

耳で聴いて自分がどう感じるか?どう想像をして自分だけの世界観を作るか?色や香りや景色や人物の動きや空気感…様々なご自身の感性で想像してみて下さい…

これも、楽しいのではないかと思います。人間の原点に戻って、まさしく五感を研ぎ清まして耳で徳を得て下さいませ。私自身、映像の世界で活かせて頂いてきておりますので、正直、ドキドキです。私の五感と皆様の五感で素晴らしいお話の世界が作れたら…そう思って挑みます。

心を込めて言霊をお届け出来たらと思っておりますので、是非、私の朗読の世界にいらして下さいませ。

橋本真一

橋本真一
橋本真一

朗読劇と呼ばれる作品は多くありますが、生演奏のBGMと共にお送りする作品というのは多くありません。朗読とはいえど、その一瞬一瞬で感情も空気も変化していきます。

その変化に生演奏が寄り添い、音楽と朗読が絶妙に絡みあいながら皆さんの耳と心に届く物語は、きっと他の作品では味わえない空間を作るのではないかと思います。

美味しいお酒とお料理を召し上がって頂きながら、特別な時間を過ごしていただければと思います。

鈴木まりや

鈴木まりや
鈴木まりや

鈴木まりやです。『五感』ということで、お酒やお食事を楽しみながら、生演奏の心地よい琵琶の音と共に朗読劇をさせていただきます。私も今からとても楽しみにしております。日々の疲れを癒していただけたらなと思います。会場でお待ちしておりますので、是非ご来場くださいませ。

石井仁美

石井仁美
石井仁美

琵琶とピアノの生演奏に乗せてお送りする、Reading Live。とても聴き心地のいい公演になるかと思います。渋谷のお洒落なカフェ&ダイニングで、その空気感ごと生音を味わっていただくのも、配信を家でグラス片手にゆったりお楽しみいただくのもお勧めです。

素敵すぎる共演者の皆様とご一緒できることに感謝しつつ、沢山学ばせていただきながらも精一杯務めますので、応援していただければ幸いです。皆様、お誘い合わせの上、是非ともご観覧ください。

鎌田薫水

鎌田薫水
鎌田薫水

薩摩琵琶奏者の鎌田薫水です。この度は貴重な機会をいただきまして、ありがとうございます。ご一緒させていただきますこと、大変光栄に存じます。

薩摩琵琶は本来、語りもの音楽の楽器で、物語に節をつけ表現致しますが、何時にも増して尚一層、時空を超え、タイムスリップ出来るよう心がけて参ります。

さまざまな表現の形はございますが、己の気持ちにしっかりと向き合って挑みたい。そのよう思っております。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ