赤楚衛二&町田啓太『チェリまほ』海外からも大反響、世界トレンド5位に

dwango.jp news


赤楚衛二町田啓太が出演するドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(木曜25時~テレビ東京系・通称『チェリまほ』)。11月19日深夜1時放送の第7話がTwitterトレンド世界5位(瞬間順位)、日本1位、タイ2位、ベトナム3位にランクインした。



ツイッターでは「感動した」「最高だった」「キュンキュンする」「何度もリピートしている」「安達がかわいい」など日本国内のみならず台湾・タイ・韓国・アメリカ・中国・ポルトガル・スペインなどなど海外から多数の反響が見られた。

原作はガンガンpixivで連載中の「チェリまほ」の愛称で親しまれる豊田悠による同名コミック。童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、冴えない30歳のサラリーマン・安達清(赤楚衛二)。思わぬ力に困惑する中、ふと社内随一のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢優一(町田啓太)に触れたとき、なんと彼から聞こえてきたのは、自分への恋心だった…!初めて誰かから寄せられる好意に戸惑う、“初々しさ全開”の安達×クールなポーカーフェイスの裏で安達への恋心が爆発している“恋する乙女全開”の黒沢。

11月19日放送第7話では、安達への思いに歯止めが利かなくなった黒沢が、ついに告白。「気持ちを伝えたかっただけ」と去っていく黒沢に、気持ちの整理がつかない安達は、何も答えることも引き止めることも出来なかった…。黒沢は、告白前の関係に戻ろうと「好き」の気持ちを終わらせようとするも、恋に落ちた瞬間を思い出していた…。初めて明かされる、黒沢が安達に惹かれていった理由とは?一方で安達も、いままでの黒沢との出来事が頭から離れずに、ある決心をする…。

<第8話(11月26日放送)あらすじ>
童貞のまま30歳を迎えた安達(赤楚衛二)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた。ついに交際がスタートした安達&黒沢。会社内では普通に振る舞う安達だが黒沢(町田啓太)と話す度にドギマギが抑えられずにいた。そんな時、黒沢からデートに誘われる!しかし、当日突然柘植(浅香航大)がやってきて…。記念すべき初デートのはずが、湊(ゆうたろう)のことで悩む柘植を放っておけない2人は、みんなで湊のダンス練習を見に行くことに。そこには、なんと六角もいて!?湊の本音、深まる柘植と湊の絆、そして黒沢と過ごす中で、安達は心温まる初めての感覚を知る。

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ