ガンズ・アンド・ローゼズ、オーストラリア&ニュージーランドでスタジアム・ツアー開催決定

Billboard JAPAN




 現地時間2020年11月19日、ガンズ・アンド・ローゼズが、来年11月6日から始まる、8公演に及ぶオーストラリアとニュージーランドのツアー日程を発表した。

TEGグループに所属するプロモーターのTEGデインティ主催のツアーは、豪ゴールドコーストのメトリコン・スタジアムから始まり、アデレード・オーバル、メルボルン・クリケット・グラウンド、シドニーのANZスタジアム、ブリスベンのサンコープ・スタジアムを巡る。その後、一旦ニュージーランドに移り、ウェリントンにあるスカイ・スタジアム、ダニーデンのフォーサイス・バー・スタジアムと続き、豪パースのオプタス・スタジアムで11月24日にツアー最終日を迎える。

この地域での海外アーティストによるスタジアム・ツアーの発表は、今年3月に新型コロナウイルスのパンデミックが発生し、国境が封鎖されて以来、初めてとなる。

TEGデインティの社長兼CEOのポール・デインティは「ライブ・エンターテインメントの歴史の中で最も困難な年を迎えたが、この規模の国際的なツアーを発表することは本当に嬉しいです」と述べた。「私たちは皆、これまでのようにビジネスに復帰したいと思っています」と続け、「国際的なスタジアム・ツアーを率いるのに相応しいアーティストは、ガンズ・アンド・ローゼズ以外にいません」と締めくくった。

今回のツアーには、この地域で2017年に行われた【Not In This Lifetime】スタジアム・ツアー同様に、アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンがメンバーとして出演する。チケットは11月26日から一般発売される。

ガンズ・アンド・ローゼズのツアーは、11月下旬から12月初旬までシドニーのクドス・バンク・アリーナで、オーストラリアのアーティストだけで行うグレイテスト・サザン・ナイツに関わるチームによって計画される。

今回の発表に先立ち、チケテック、TEGデインティ、クドス・バンク・アリーナの親会社であるTEGのCEOであるジェフ・ジョーンズは、米ビルボードにオーストラリアには信頼できるコロナ安全対策があり、感染の確率は低く、ツアーの再開をできる準備ができていると語った。

「政府、連邦および州レベルでのパンデミックへの取り組み方により、私たちは世界をリードできる立場にあります」とジョーンズは説明した。次はいかに海外アーティストをオーストラリアのマーケットに迎えるかという段階にある。「来年の後半に向けて、海外アーティストのツアーを少しずつ発表する予定です」と言及し、ガンズ・アンド・ローゼズを最初のメジャーなアーティストとして発表した。「コンサート業界が終焉していないことを示す必要があります」と続けた。

◎ツアー日程
20201年11月6日 Gold Coast, Metricon Stadium
20201年11月9日 Adelaide Oval
20201年11月11日 Melbourne Cricket Ground
20201年11月14日 Sydney, ANZ Stadium
20201年11月16日 Brisbane, Suncorp Stadium
20201年11月19日 Wellington, Sky Stadium
20201年11月21日 Dunedin, Forsyth Barr Stadium
20201年11月24日 Perth, Optus Stadium

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ