AKB48、『レコード大賞』優秀作品賞受賞 指原莉乃から祝福メッセージも

しらべぇ




19日、『第62回輝く! 日本レコード大賞』の各賞受賞者が発表され、「優秀作品賞」10作品に、AKB48の『離れていても』が選出されたことが話題に。元メンバーの指原莉乃も、ツイッターで祝福の言葉を贈っている。

■『紅白』を逃すも『レコ大』で優秀賞




AKB48の公式ツイッターは19日、『離れていても』もMVを添付して「なんと!AKB48『#離れていても 』 が第62回 日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞しました 皆様の応援のおかげです ありがとうございます」というメッセージを投稿。

同グループは、2009年から出場してきた『NHK紅白歌合戦』(NHK系)で、通算13回目の出場を逃したことでも話題になっているが、今回の朗報にメンバーやファンの間でも喜びの声が広がっている。

関連記事:指原莉乃、『バチェロレッテ』出演者とお揃いTシャツで“匂わせ”投稿

■指原莉乃が「変わらずファンです」




そんなニュースを受けて、同グループの元メンバーである指原莉乃も20日、「おめでとうございますー 変わらずファンです」と「お祝い」のマーク付きで祝福。

さらに、現役メンバーである柏木由紀も「嬉しすぎるので堅っ苦しい言葉を並べるのはやめて、素直に伝えます!! 本当にありがとうございます!!!!」と感謝の気持ちを綴っている。

■48グループの握手会に行った人は?


キャッチーで万人受けするキャラクターと楽曲で、幅広い年齢層から支持されているAKB48。

過去にしらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,357名を対象に調査を実施したところ、「48グループの握手会に行ったことがある」と答えた人は、全体で6.1%。性年代別で見ると、20代から30代の男性の割合が高いことも判明している。



■後輩思いの指原がかわいい


後輩思いの指原の投稿には、「そんな指原さんが大好きです」「そういうことをツイートする莉乃ちゃんかわいい」といった称賛がの声が集まり、OGとして「出演してほしい」という要望も寄せられている。

・合わせて読みたい→指原莉乃、若槻千夏からのプレゼントは6万円? ネットニュースで値段を知る

(取材・文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ