木村文乃、7年ぶりカレンダーで素顔公開「ワクワクをお届けできたら」


女優の木村文乃が、12月21日に7年振りとなるカレンダー『木村文乃カレンダー2021』(ワニブックス 2,700円税別 B5版)を発売する。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)では、主人公・明智光秀を支える正室・熙子を演じ、テレビ朝日系ドラマ『七人の秘書』(毎週木曜21:00~)では主演を務めている木村。現在Instagramのフォロワー数は241万人を誇る。

テーマを「日常にいる木村文乃」とし、装丁から内容まで木村自身が徹底的にこだわり抜いた。エアメールが届いたかのような仕様の封筒の中のカレンダーには、まるで一緒に旅をし、休日を共に過ごしているかのような温かい写真が満載。

カメラマンは、トラベルフォトグラファーとして女性らしく柔らかいカットに定評がある、もろんのん氏が務めた。そして木村が最もこだわった、自身の趣味でもあるスキューバダイビングシーン。こちらは水中カメラマンの鍵井靖章氏が担当し、たくさんのイルカと泳ぐカットは圧巻の出来となっている。都内と能登で撮り下ろされたカットから、今回は足湯に笑顔を見せるカット、スキューバダイビングを楽しむカット、上目遣いで食パンをかじるキュートなカットが公開された。

久しぶりのカレンダー発売に木村は「長らくお待たせしました! SNSが充実している昨今に、あえてお手紙風と言うところにこだわってみました。あのワクワクをお届けできたらうれしいです」とこだわった点を挙げ、「今月はどこに居るのかな? と新しくカレンダーをめくる楽しみを感じていただけたら幸いです!」とメッセージを送った。

トライストーン通販はすべて直筆サイン入りで、トライストーン用特典ポストカード1枚が付属。ワニブックス通販は抽選直筆サイン入りで、オリジナル消印がカレンダー本体に押印され、ワニブックス用特典ポストカード1枚が付属する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ