NHK連続テレビ小説 『エール』 サウンドトラック第3弾が発売決定 柴咲コウ、山崎育三郎が劇中で歌唱した楽曲も収録

SPICE


現在放送中の連続テレビ小説 『エール』 のオリジナル・サウンドトラック第3弾の発売が決定、ジャケット写真と収録内容が公開された。

連続テレビ小説 『エール』 は、「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」などスポーツシーンを彩る応援歌、戦後のラジオドラマ「君の名は」「とんがり帽子」など、数々のヒット歌謡曲に携わってきた作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)氏と妻で歌手の金子(きんこ)氏をモデルにした物語。その劇中音楽を、多くのCMソングやサウンドトラックを手掛ける瀬川英史が手掛けている。

また今作にはボーナス・トラックとして、双浦環役の柴咲コウが歌う「船頭可愛や」、佐藤久志役の山崎育三郎が歌う「イヨマンテの夜」の2曲が収録される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ