【実録】喧嘩してわかった“彼女のいいところ” #1「“終わったな”と思ったら…」

ウレぴあ総研

好きで付き合っていても、相手と意見が衝突するなどケンカはどうしても避けられません。

でも、ケンカの最中や仲直りができたとき、彼女が見せた態度に「ああ、こんなところが好きだな」と実感する男性もいます。

男性たちに聞いた、「ケンカしたときに見えた“彼女のいいところ”」についての実録エピソードをご紹介します。

「女性と交際まで進んでも、いつも短期間で振られていた俺。

連絡の頻度やデートの約束など“彼氏としてどう振る舞うべきか”がよくわからなくて、今の彼女についても誘ってくれるのを待っている感じでした。

『いつも私からじゃないと会えないし、寂しい』

とある日彼女が言い出して、俺は恥ずかしくてふてくされた態度をとったんです。

今までもこんな感じで責められると逃げてしまい、そのままフェードアウトしていく感じで、今回も、ああこれで終わったなと思いました。

でも、彼女は

『無理はしてほしくないけど、私に会いたいときは普通に連絡してほしい。私たちにとって居心地のいいやり方を考えていきたい』

とはっきり言って、辛抱強く俺の気持ちを聞こうとしてくれて。

今までこんなふうに接してくれた女性はいなくて、俺もちゃんとしなくちゃ! と腹をくくりました。

結局、俺の場合は面倒くさいとかじゃなくてタイミングや言い方を考えすぎだったんですよね。

そういうのを話したら彼女も理解してくれて、

『いつでもLINEしてくれたらうれしいし、断ったりしないから』

と力強く言ってくれました。

男としてみっともないなと思いましたが、こんな自分にもしっかり向き合ってくれる彼女には感謝しかありません」(25歳/製造)

衝突したときこそお互いの理解を深めるチャンス。

向き合う姿勢を見せることが、彼氏からの愛情と信頼を大きく育てると思いたいですね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ