ワイヤレスイヤホン装着中に電話を受けたとき、iPhone本体に切り替える方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ


イヤホンで音楽を聴いているときに電話がかかってくること、ありますよね。いまどきイヤホンといえばワイヤレス(Bluetooth)、特にイヤホンジャックが廃止されたiPhone 7以降はかなりのユーザがワイヤレスイヤホンを使用しています。

ワイヤレスイヤホンの多くはマイクを内蔵しているので、音声通話にも利用できます。相手の声をイヤホンで聞き、イヤホン本体(あるいはコントローラ部)に内蔵のマイクで自分の声を届ける、というしくみです。すべての操作をイヤホンで完結できるので、iPhoneに触れる必要はありません。

しかし、手に何も持たずに通話するのは違和感がある、なんとなく心もとないからiPhone内蔵のスピーカーとマイクで通話したい、というユーザも多いようです。長年慣れ親しんだスタイルを変えるのは難しいものですし、なにか耳に当てていないと独り言をいっているように思われそうでイヤ、そう感じてしまうのも無理はありません。

イヤホンで音楽を聴いているときに着信があった場合、iPhone内蔵のスピーカー/マイクで通話したければ、応答操作をiPhone側で行いましょう。そうすれば、音声通話にワイヤレスイヤホンが使われることはありません。

ワイヤレスイヤホンで応答操作を行った場合は、ワイヤレスイヤホン側のスピーカー/マイクで通話が始まります。それをiPhone内蔵のスピーカー/マイクに切り替えるには、いちどフルスクリーンの電話画面に遷移しなければなりません。ロック状態のときは応答するだけでかまいませんが、ロック解除時は画面上部に表示されている電話ダイアログの白丸ボタンをタップします(iOS 14の場合)。

フルスクリーンの電話画面には、中央右にスピーカーとBluetoothロゴが描かれた「オーディオ」ボタンが表示されているはずです。これをタップすると、「iPhone」と「スピーカー」、接続中のワイヤレスイヤホンが現れるので、「iPhone」を選ぶと音声通話はワイヤレスイヤホンからiPhone内蔵のスピーカー/マイクへと切り替わります。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ