「チェリまほ」安達(赤楚衛二)&黒沢(町田啓太)、ついに交際スタート 世界中から祝福の声殺到

モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/20】赤楚衛二が主演を務め、町田啓太が出演するドラマテレビ東京系ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(毎週木曜、深夜1時~)の第7話が19日に放送された。2人が演じる安達と黒沢の交際がついにスタートし、反響を呼んでいる。

◆安達(赤楚衛二)&黒沢(町田啓太)、ついに両思いに



同作は童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた冴えない30歳のサラリーマン・安達清(赤楚)と、同期・黒沢優一(町田)が織りなす純度100%ラブコメディ。

安達への思いに歯止めが利かなくなった黒沢はついに告白するが、戸惑う安達を見て黒沢は「気持ちを伝えたかっただけ」と去ってしまった。

そして、黒沢が安達を好きになった過去の出来事が明らかに。一方で安達も今までの黒沢との出来事が頭から離れずに決心。黒沢を追いかけ「俺、黒沢が好きだ」と返事をする。

黒沢はすぐに安達に駆け寄って熱い抱擁。このときは心臓の音だけが聞こえ、安達は『俺はこいつの心に触れるために魔法使いになったのかもしれない…』と感じる…という展開だった。

感動的な展開に深夜帯にも関わらず今週も「#チェリまほ」がトレンド1位に。「本当におめでとう!」「気持ちが通じあえて良かった」「こんな時間に嬉しすぎて号泣」「多幸感がすごい」とTwitter上は祝福ムードで溢れており、世界各国から反響の声が寄せられていた。

◆“チェリまほ”国境を超える人気



原作は「ガンガンpixiv」で連載中の豊田悠氏による人気コミックで、ファンの間では通称「チェリまほ」と呼ばれ愛されている。

アジアを中心にした純愛BLドラマの世界的ブームもあり、日本発の作品として国内のみならず世界までその人気が広がっている。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ