『アメトーーク!』転売ヤーを肯定? スニーカー芸人に批判「許されない」

まいじつ


(C)Elena Nichizhenova / Shutterstock 

11月19日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、芸人がスニーカーを購入する基準を口にした。視聴者は「転売ヤーを認めることにつながる」として非難の声を上げている。

この日の企画は「スニーカー芸人」で、2年前に続く第2弾。レイザーラモンRG、『シソンヌ』長谷川忍、『EXIT』りんたろー。らが出演した。

『かまいたち』の山内健司は、「基本、プレ値になる靴(スニーカー)しか買わない」と口に。プレ値とは、いわゆる「プレミアム価格」の略語だ。ケンドーコバヤシは「格好いいと思って買わないの?」と価格面のみに着眼することに首をかしげたが、山内は「プレミアが付くっていうことは、みんなが『格好いい』と思っている意思の固まりだと思っている」と断言。

『かまいたち』山内健司が「プレ値になる靴しか買わない」


前回の放送でも同様の言葉を口にしていたのだが、「もちろん、叩かれるのを覚悟で言っているんですけど」と前置き。前回の放送後に「意外や意外、『よくぞ言ってくれた』とか『周りに怖くて言えなかったんです』みたいな人から、応援メッセージがきました!」と「プレ値買い」するファンから称賛されたと明かした。

RGは「(芸人は)スニーカーを買うなら芸を磨けと言われがちだが、あいつ(山内)は芸で最高に結果を残してるんで」と山内を称える。山内は「『稼いで高い靴を買ってる。すげえだろ!』って感覚はラッパーと一緒」と胸を張った。

「プレ値買い」発言はスニーカー好きに受け入れられていたようだが、価格が高騰する靴を買う行為は、流行商品を仕入れて高値で売る「転売ヤー」の存在を受け入れることになるとの指摘も。山内を批判する視聴者は多かった。

《何でスニーカーならそれが許されるのかが謎》
《山内がプレ値で買うのガンガン言ってくスタイル好きじゃないな。転売ヤー肯定発言だもの》
《その場は盛り上がってたけど 結局転売ヤーから高値で買ってるってことなんよなー》
《プレ値プレ値連呼してたけど、結局は転売ヤーから購入してるだけでは》
《アメトーーク、転売ヤーが笑う回になってた気がするんだが。値段の話ばっかりで転売ヤーに追い風って感じ。そこは本当に面白くなかった》
《こういう人たちがいるから、転売ヤーはいなくならないよね。ということを教えてくれる教育番組、アメトーーク》

叩かれる覚悟があるだけに、これも山内の想定範囲内だろう。

【画像】

Elena Nichizhenova / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ