コンビニ3社比較!冬にうってつけのピリ辛料理3選【今週のコンビニグルメ】

まいじつ



「かつおの旨みだし カレーうどん」(セブン-イレブン)、「1/2日分の野菜が摂れるチーズキムチ鍋」(ファミリーマート)、「豆腐を食べる!野菜入り辛味噌」(ローソン)

コンビニの食品はどれもコスパがよく、おいしいものばかり。毎週さまざまな新商品が発売され、舌の肥えた食通たちをうならせている。本稿ではそんな〝コンビニグルメ〟の中から選りすぐりの商品をピックアップし、魅力をお伝えしていこう。

11月も半ばを過ぎ、肌寒い日が多くなってきた今日この頃。コンビニ大手3社では、食べるだけで身体がポカポカ温まるようなピリ辛メニューが続々と発売されている。今回はその中から、11月17日に発売された『かつおの旨みだし カレーうどん』(セブン-イレブン)、『1/2日分の野菜が摂れるチーズキムチ鍋』(ファミリーマート)、『豆腐を食べる!野菜入り辛味噌』(ローソン)の3品をご紹介していきたい。

定番の「カレーうどん」がさらなる高みに到達!?



「かつおの旨みだし カレーうどん」(セブン-イレブン)

『セブン-イレブン』から発売された「かつおの旨みだし カレーうどん」は、普通のカレーうどんとはひと味違う。かつおの〝だし〟のきいたスープは奥が深い味わいで、辛さの向こう側に新たな景色を見せてくれる…。



レンジで温めてからフタを開けると、カレーと魚介がミックスされたような香りがフワリ。嗅覚でうまみを堪能しながら、もっちりとした食感の麺を食べ進めていく。辛さレベルは5段階で評価すると2~3程度なので、辛いものが苦手な人でも食べられるはず。



スープの中には、豚肉や玉ねぎといったカレーうどんの定番具材がたっぷり。とろっとろにやわらかく調理されているので、うどんとの相性も抜群だ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ