「恋が上手くいかない恋愛体質」のダメ特徴3つ&改善法

ウレぴあ総研

恋愛体質の女性と聞くと、いつも彼氏が切れない女性のイメージがありますね。

恋愛に積極的でかなりモテそうですが、実は周りから誤解されたり、自分を見失ったりして上手くいかないことも。

そこで自分に当てはまるかチェックしてみましょう。「恋が上手くいかない恋愛体質の特徴と改善法」を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■恋が上手くいかない恋愛体質の特徴3つ

■1: 切り替えが早い

お付き合いしている時は「この人しかいない」と思うことが多いのではないでしょうか?

しかし、恋愛体質の人の場合は、どちらかの気持ちが冷めるなどで、急に別れることになっても意外なポジティブさを発揮します。

「ショックだけど前向きに」でなく「終わったから次の彼氏探さなきゃ」と考え方が普通の人とは違う方向に向かうのです。

身近な男性を「彼氏候補」として見始めるので、周りから「誰でもいいのでは?」と誤解され恋愛の足を引っ張ることに。

■2: 気になる男性の好みに染まりがち

男性はどちらかと言うと好みのタイプがはっきりしていますね。

恋愛体質の人は「ショートヘアで明るい子」「笑顔が可愛い癒し系」など、気になる男性の好みがわかれば、すぐに取り入れます。

髪を短く切ったり、女性らしいゆるふわファッションに身を包んだりして「私のこと好きになるはず」と自信満々に。

ただ、よく変身するので「まるで自分がない」「全然人柄が伝わってこない」と男性の目にはマイナスに映ることも。



■3: 自意識過剰

恋愛体質の女性は男性の姿勢や態度にとても敏感です。

ふと目が合うと「私のこと見ている」「好きだから観察しているのかも」と好かれていることを前提に考えがち。

そのため男性に「私のどこが好きなの?」「ずっと見ているけど気になっているよね」と平気で言ってしまいます。その結果「なんて自意識過剰なんだろう」と引かれてしまうことも。

声がかかればすぐについていってしまいそうな勘違いぶりが男性ウケしない特徴となります。

■恋が上手くいかない恋愛体質の改善法

恋愛体質だから彼氏ができやすい、男性と上手くいくとは限りません。

まずは「このままで幸せを掴めるか」じっくり考えてみてください。

無理に恋愛をしようとしたり、無理して男性好みになったりすることは必要でしょうか?

例えば「恋愛でなく仕事に力を入れよう」「自分を好きになれる行動を」など根本的に視点を変えることが大切です。

また恋愛は「縁」もあるので、運命の人とは背伸びしなくてもと巡り会えるものです。焦らないようにしましょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ