めちゃ安!ダイソー「キャスター付き折りたたみバッグ」使い心地をレビュー

ウレぴあ総研

ダイソーで見つけた便利そうなアイテム「キャスター付き折りたたみバッグ」。コンパクトに折りたたんであるバッグを広げると、キャスターが付いているのだとか。

重たい荷物を運ぶとき、キャスターでコロコロ転がすことができるととても楽ですよね。特に最近はレジ袋が有料化されたこともあり、新しくエコバッグを探しているという方も多いのではないでしょうか。

今回は、このキャスター付き折りたたみバッグがどんなふうに使えるのかを実際に検証してみたので、気になる方はぜひ参考にしてください。

■キャスター付き折りたたみバッグが便利そう

今回ダイソーで購入したのは「キャスター付き折りたたみバッグ(税込330円)」です。カラーは薄めのグレーと明るいブルーの2色がありましたが、私はグレーを購入しました。100均らしくないスタイリッシュなデザインもポイントです。

中を開けると底にキャスターがついた形のトートバッグが出てきました。素材は丈夫なポリエチレンを使用。キャスターが付いていますが全体的にとても軽いので、持ち運びも問題なくできそうです。

広げた状態ではキャスターが閉じられているので、早速バッグを組み立ててみましょう。まずは、キャスターを固定するジッパーをベリベリと剥がします。

ジッパーを剥がすとキャスターが簡単に動くようになるので、そのまま90度に立てます。

簡単に閉じられていたキャスターを立ち上げることができます。出先でもササっとできそうです。キャスターを直すときは「PUSH」と書かれている方向に取手を押すだけでOKです。

支えなしでもしっかり直立するので、出先でも使い勝手が良さそうです。バッグのサイズは縦47cm×横29cm×マチ13.5cmです。

■実際にものを入れてみた

組み立てができたところで、実際に使い心地はどうなのか?を検証していきます。今回はスーパーの買い物袋代わりに、お出かけバッグ代わりに使ってみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

■スーパー購入品

まずは、レジ袋の代用品としてスーパーで購入した食材などを入れてみました。あまりたくさんの買い物には向いていませんが、一食分程度の食材を入れる分にはちょうど良さそうです。

マチが狭めなので、入れ方にはコツがいります。ただ、レジ袋が有料となった今、カバンに折りたたんで持ち運びやすいことも考えると、とても便利なバッグではないでしょうか。軽すぎると綺麗にコロコロできないので、重心バランスを調整するのがポイントです。

■お出かけ

公園に行って読書でもしようと思い、お出かけの荷物をまとめました。本と財布、ペットボトル、カメラを入れていますが、結構余裕があります。犬の散歩やお子さんと公園に遊びに出かけるときの荷物入れにも使えそうですね。

ただ、バッグを閉じることができないので、万が一転倒させたときに中身が転がって紛失するかもしれないと考えると、貴重品を入れるのは少し不安です。電車やバスなどに乗ってのお出かけは避けた方が良いかもしれません。

ただ近くにお出かけする程度なら、ちょうど良いサイズ感です。

■使い心地は75点!

個人的な点数ですが、使い心地は100点満点中75点といったところでしょうか。物を入れるのに困らないサイズ感とおしゃれなデザイン、また折りたたんで持ち歩けるという便利さは凄く魅力的でした。

ただ、引っ張る際に持つのがトートバッグの持ち手部分しかないため、若干引っ張りにくさはありました。

また、身長160cm程度の私が持って、持ち手の高さがちょうど良いくらいだったので、プラス5~10cm背の高い方が使用するともしかしたら引っ張りにくいかも……という懸念点もあり、75点とさせていただきました。



今回紹介したキャスター付き折りたたみバッグは、実際にスーパーでの買い物の際に何度か使用しています。自宅からスーパーまで道が平坦なこともあり、食材をたくさん買った日はとても助かりました!

せっかく折りたたんで持ち運べるので、普段使いのバッグにするのではなく、買い物で溢れた荷物を収納するのに使うのが良さそうですね。330円(税込)と価格もリーズナブルなので、気になる方はぜひダイソーで探してみてください。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ