今年の「最もセクシーな男性」、大坂なおみが公開告白した俳優が選ばれた

女子SPA!

 アメリカのエンタメ誌『ピープル』が選ぶ「最もセクシーな男性」が発表された。30年以上も続く毎年恒例のこの企画には、これまで多くのビッグネームが登場し、その名を刻んできた。そんな栄えある称号を今回手にしたのは、大坂なおみ選手も憧れるあの人気俳優だった。

◆「これだけは手に入れられない」と言われていた

ピープル誌が選ぶ今年の「最もセクシーな男性」は、近年めざましい活躍を見せている黒人俳優マイケル・B・ジョーダン(33)が選ばれた。

マーベル映画『ブラックパンサー』でおなじみのマイケルは、同誌に喜びの声を寄せている。

「クールな気分だね。いつも皆にからかわれていたんだ。『マイク、お前は恐らくこれだけは手に入れないだろう』ってね。でもメンバーになるには良いクラブだよ」

家族や親戚の女性陣は今回の選出を「誇りに思っているだろう」と話すマイケル。祖母が生前、同誌の「最もセクシーな男性」特集をコレクションしていたことを振り返り、こう続けた。

「僕の祖母が生きていた時は、この特集号を集めていたんだ。そして母や叔母達もそれを自然に読んでいた」

「だから確実に、このタイトルには特別な場所が用意されているだろうね」

◆33歳独身、日本のアニメ好き。“最もセクシーな男”はどんな人?

米東部のニュージャージー州で生まれたマイケル。小さい頃からキッズモデルとして活動していたが、10代で俳優デビューし、テレビや映画に出演。早くから頭角を現し、2015年には『ロッキー』シリーズの続編である『クリード チャンプを継ぐ男』でボクサー役を熱演し、その演技が絶賛された。2018年には、スーパーヒーロー映画として初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされた名作『ブラック・パンサー』で悪役エリック・キルモンガーを演じ、人気を不動のものにした。

そんなマイケルは、現在33歳。いまだ独身で、ドライブや料理、ゲームなどをしてオフの時間を楽しんでいるそう。また大のアニメ好きで、休みの日は日本のアニメを観て過ごすそうだ。ただ、今後の目標もしっかり持っているようで、この先10年で家庭を持ち、映画では主に製作を手掛けたいと考えているという。最近では監督のオファーも受けているというマイケルは、今後の抱負をこう語る。

「もう少し監督をして、役者の仕事を減らしたい。もっと多く製作を手掛けたいと思っている」

「僕にとって次の進化が何であれ、ただ成長して行きたい。そして願わくば、それまでに家族もね。未来にその計画も加えておくよ」

「世界中にインパクトをもたらしたいんだ。僕が演じる役を通してだけではなくてね」

◆圧倒的な筋肉美に大坂なおみも大興奮?!

マイケルといえば、テニスの大坂なおみ選手が出演した米トーク番組で「大ファン」であると公言し、日本でも話題になった人物。番組がきっかけで自身のファンであることを知ったマイケルは、大坂選手の21歳の誕生日には、お祝いのメッセージとともになんと上半身裸の写真を送ったそうだ。

大坂選手には現在、別に恋人がいることから、テニス界&ハリウッドの超大物同士が交際に発展することはなかった模様。ただ、マイケルの筋肉写真を受け取ったときの大坂選手の興奮ぶりは、想像するに難くない。

そのマイケル、先月にはインスタグラムに色っぽい写真を投稿し、ファンを釘付けにした。

セクシーな写真に添えられていたコメントは「Vote Early」。つまり、裸の写真で関心を引き、米大統領選の期日前投票をファンに呼びかけたのだ。

このように社会活動にも積極的なマイケルは、米国内で広がっている人種差別抗議にも参加。また自分が映画の製作側にまわることで、有色人種の俳優の起用を促進し、ハリウッドにおける人種格差の解消を目指している。

ちなみに、昨年の「最もセクシーな男性」はジョン・レジェンドで、その前の年はイドリス・エルバが選出。1985年に始まったピープル誌のこの企画では、ブラッド・ピットやライアン・レイノルズといった白人俳優が選ばれることが圧倒的に多かったが、近年は黒人俳優が台頭してきている。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ