お薬も取り扱っちゃう。Amazon Pharmacyがアメリカにて爆誕

yjzqzz1j8ncqxw5es3bo
Photo: Getty

食品や小売業の仲介業者になるだけでなく、Amazonは薬も取り扱うべくアメリカ国内でAmazon Pharmacyをローンチしたそうです。

2018年に買収したPillPackを拡張


Amazon Pharmacyは、Amazonが2018年に買収したPillPackを拡張したものだそうです。PillPackは、慢性的に複数の薬を服用している人を対象とした、月日をプリントしたパッケージにいれた薬を毎月届けてくれるサービスを提供していますが、Amazon Pharmacyは、慢性ではなく、喘息の吸入器のように、定期的に薬を補充する必要のある人向けだそう。

ニューヨーク市を拠点にするCapsuleは同日配達ですが、Amazon PharmacyはPrime メンバーでも最速で2日かかるそうです。しかし地域密着型ではなく、AmazonのアプリとHP経由でオーダーできて、45州展開されるとのこと。ちなみに、今のところAmazon Pharmacyでワクチンの取り扱いはなし(今ならかなり需要がありそうですが…)。

処方箋の代金を節約可能


Amazon Pharmacyには、顧客が加入している保険のプランを入力する場所があり、保険適用価格と保険なしの料金を表示してくれるのだそう。保険を使わない場合は、処方箋の代金を節約できるとのこと。

また、Inside RXとLLCによる非保険薬局カードを介しすることで「ジェネリック医薬品は最大80%オフ、ブランド医薬品は最大40%オフ」になるオプションが、今のところ「プライム会員なら追加料金なしで使える」という顧客抱え込みサービス付き(プライム会員にならない人、いるの? )。

ちなみにInside RXは、保険会社Cingaの子会社であるEvernorthの子会社で、その非保険薬局カードというのはRite AidやWalgreen、CVSといった米国内のメジャーなチェーン薬局で使えます。

ヘルス情報からAmazon無双くるか


結構いいこと尽くめなAmazon Pharmacyですが、ちょっと心配な部分も…。というのも、Amazon Pharmacyのカスタマーがどのオプションを使うにしても、どの薬を使っているのかの情報がAmazonに把握されてしまうのです。そうなると、Amazonが薬の部門でも顧客を根こそぎ奪い取ることができる可能性があります。

というのもPillPackの「書面による許可がなくても保護健康情報を使用ならびに開示することができる」というリストが長く、Amazonは、同社の競争相手を打ち負かすのに必要な期間だけ、顧客から望まれる商品の価格を安くするという実績があるわけで…。

つまり、カスタマーの必要としている薬情報をガッツリ握ったAmazonが格安で薬を提供するようになったら、当然のようにお客は小売には行かずにAmazon Pharmacyで買うようになりますよね。このコロナ禍で外出を控えるなら、尚更です。そして、巷のドラッグストアが廃業に追い込まれたら…、Amazon無双の始まり?

情報開示には個人の許可が必要


しかし、Amazon Pharmacyが米Gizmodoに語ったところによると、「Privacy Promiseの文言は、HIPAAの概念を反映しています。HIPAAは、ケア、治療、支払いおよびその他の記載された用途以外の目的で情報が対象組織以外に開示される場合は、個人の許可を必要とする」とのこと。

そして、「念のために言っておきますが、弊社は顧客の登録もしくはオンボーディングの一環として、薬局以外での広告もしくはマーケティングのための保護健康情報の開示許可をお客様に求めていません。なので、お客様は私たちが薬局外のどんな団体とも状況を共有しないと確信を持ってもらうことができます。それが変更されるようであれば、明確で透明な方法で許可を求めるでしょう」とも加えました。

これまでにも、大手ドラッグストアが小さな薬局を廃業に追い込んでいると嘆いてきました。一部の州では、CVSが医療保険会社や製薬会社から償還金を得るために市場を支配していると協議しているほどです。ここにきてAmazonがドラッグストアを展開するとなると、一体どうなってしまうのでしょうか。

新型コロナによる不況で、顧客は一層の節約を強いられています。Amazonは常に低価格を提供してきましたし、顧客がAmazon Pharmacyに流れるのは目に見えているような気がします。

Amazonが他の薬局を駆逐した後に、値上げしたりなんかしたら…。その時は本当の意味でAmazon無双。そうならないことを願います。

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ