森進一&マイファスHiro親子初共演!松本人志&中居正広の実験的トーク番組「まつもtoなかい」

 「ダウンタウン」松本人志(57)と中居正広(48)がMCを務めるフジテレビの土曜プレミアム「まつもtoなかい~マッチングな夜~」(後9・00)が21日に放送される。松本と中居が考案したこの番組。“会わせてみたい2人”をマッチングし、対談する様子を仲人として見守るという実験的なトークドキュメンタリー番組。先日、マッチングゲストとして森進一(73)、甲本ヒロト(57)、天海祐希(53)、菅田将暉(27)らの出演情報が発表されると、SNS上では超豪華&激レア過ぎるビッグネームの競演に歓喜する声が相次ぎ、大反響を呼んだ。

 マッチングされるのは、親子初共演となる森進一とMY FIRST STORYのHiro(26)、“ロックの神様”甲本ヒロトと俳優の菅田将暉、女優同士となる天海祐希と小池栄子、そして最も予測不可能なローラとフワちゃん、という計4組。初対面や初共演だったり、お互いのことをよく知らなかったりという2人が、数台のカメラが回っている状況下でいきなり対面させられた時、一体何が始まるのか。松本、中居にとっても、ほぼ初共演となるゲストもいるため、スタジオには期待と緊張が入り交じった独特な空気が漂う。

 企画立案から番組タイトルまで、細部にわたり番組の構成を考えてきた松本と中居。マッチングを間近に控え、中居は「怖いです」とひと言。さらに、収録の1時間前からセットを入念にチェックし、緊張をほぐすために進行をシミュレーションしていたことを告白。一方の松本は「『まっちゃんねる』(10月24日放送)で力使い果たした」と言い、「(今日は中居君に)任せるよ!」と宣言。MC2人も全く予測できない夢のマッチング対談がいよいよ開幕する。

 「会わせてみたらどうなるんだろう」というMC2人の強い好奇心から始まったが、マッチングゲストは皆、松本自身が“会いたかった”人でもある。「生の歌声が聞いてみたかった」とコンサートに足を運んだ憧れの森進一や、「しんどかった時代、THE BLUE HEARTSの歌に勇気をもらっていた」と感謝の思いを向ける甲本ヒロトなど、松本に多大な影響を与えたゲストたちが登場したとき、普段見せない松本の素顔や本音が次々飛び出す。ゲストたちの意外な一面が垣間見られたり、知られざるマル秘トークが聞けたりと、見どころ満載の2時間10分に期待だ。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ