ヒロミファミリー、父側、母側で顔の系統くっきり分かれる? 「長男は松本伊代似、次男はヒロミ似」の声

ヒロミがオフィシャルブログで家族4人の集合写真を公開すると、ファンから「仲良しファミリーですね」という声があがった。なかでもひときわ話題になっているのが、長男は妻・松本伊代に、次男はヒロミにそれぞれよく似ているという点だ。

10日、タレントのヒロミ(55)が『ヒロミ オフィシャルブログ「時遊人」』を更新。「久しぶりに」というタイトルとともに家族4人の集合写真を公開した。一家はこの日、“ちょっとしたお祝い事”があって久々に家族4人で外食をしたという。

ヒロミが家族ショットを公開すると、ファンからは「久しぶりに、一家4人の写真見たかも」「仲良しファミリーですね」という声があがった。ヒロミ一家が仲の良いことはよく知られているが、コロナ禍の影響もあって久しぶりの4人揃っての集合写真になったようだ。

そしてもうひとつ話題なのが、次男(22)がヒロミにそっくりなことだ。ブログを見た人は「次男君、パパそっくりですね」と興奮気味で、しかも向かい側に座っている長男で俳優の小園凌央(25)が妻・松本伊代(55)に雰囲気がどこか似ているという声があがった。

「並んでる通り父側 母側にそっくりですね~」「似てる同士で分かれてますね」というファンの言葉通り、左側に座っているヒロミと次男、右側に座っている松本と長男とはっきりと顔のタイプが分かれている。

両親にそれぞれ似ていると話題の息子たちだが、実は2人ともなかなかの有名人なのだ。長男・凌央は2015年に舞台『Letter2015』で俳優デビュー。親の七光りを避けて自分の実力を試すために、この時のオーディションは両親の名前を伏せて参加したという。

凌央は舞台出演の他、フジテレビ系『健康で文化的な最低限度の生活』や『ミラー・ツインズ』など数々のテレビドラマにも出演しており、今後俳優としてますますの活躍が期待されている。

一方の次男はかつて成城学園の野球部に所属しており、高校3年生の高校野球西東京大会では惜しくも3回戦で敗退している。当時、次男のインタビュー映像が放送されると「ヒロミに似てる」と話題になっていた。

現在22歳で大学在学中の次男は、3人組バンド「SUMMER IS OVER」のボーカルとして活動している。長男・凌央に続き、次男が今後本格的に芸能界デビューするのかも楽しみである。

今回、家族4人の仲良しぶりが再注目されたヒロミ一家。ヒロミはこれまでも公式ブログやYouTubeに度々家族を登場させてきた。ヒロミの家族愛は十分に伝わってくるが、有名人の両親を持つことを息子たちはどう思っているのだろうか。

長男・凌央は2018年の両親の結婚記念日に公式Instagramを更新し、家族の集合写真を公開していた。この投稿を見たファンからは「素敵な家族ですよね~」というコメントが寄せられていたものだ。

いつも仲が良く、素直に気持ちを伝え合うヒロミ一家に憧れている人は少なくないようだ。これからもヒロミ一家の仲良し家族ショットを期待するとともに、息子2人の活躍にも注目していきたい。

画像2、3枚目は『ヒロミ 2020年11月10日付オフィシャルブログ「久しぶりに」』『小園凌央 2018年11月12日付Instagram「先日、久々に家族4人が集まって、両親の結婚25周年記念で、ご飯いっちゃたりして!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 すぎうら)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ