街コンに行くはずが…結婚相手との「予想外」のなれそめエピソード




「運命の相手と出会う」と聞くと、とてつもなくロマンチックなイメージを抱きますよね。とはいえ、出会いは現実です。思わぬところに出会いがあれば、結婚なんて想像さえしていなかった相手と結婚するということもあるでしょう。
ここではそんな、結婚相手との「予想もしていなかった」なれそめエピソードを聞いてみました。

婚約破棄され友達に相談したら…

「結婚相談所で出会った相手に婚約破棄をされて、これって慰謝料とかとれるのかなと思って弁護士の友達に相談したら、彼も婚活中だったらしく婚活トークで盛り上がって意気投合。
その後ふたりで何度か食事をして、まさかの結婚。お互いに知り合いレベルの友達という認識だったから、この展開は予想していなかったな」(30代/看護師)

▽ 仕事として相談したところ、まさかの意気投合。婚約破棄というショッキングな出来事が功を奏し、素敵な出会いに結びついたようです。タイミングもよければ、運もよかったということでしょう。素敵な展開になってよかったですね。

同じ大学を受験することになり…

「通っていた高校は進学校ではなかったから、大学受験する人だけでも珍しくて。そんな中、彼と私の志望校が同じことが発覚。ふたりで一緒に勉強して合格発表も一緒に見に行き、同じ大学に通って付き合い始め、卒業と同時に入籍」(20代/メーカー)

▽ 同じ大学に受験するという出来事も運命的ですが、一緒に受かるというのも素晴らしいですね。受験時代から大学時代まで一緒に過ごし、さらに卒業と同時に結婚と聞くとなんだか漫画の世界のようで憧れます。

街コン会場に行くエレベーターで…



「街コンの会場へ向かうエレベーターに乗っていたら、相手もひとりで。『同じ街コンの参加者ですか?』と聞いたら、違った。でもそれをきっかけに『街コンに行くんですか?』と聞かれ、『それならお茶でもしません?』という流れに。
その後、街コンに行くのをやめて彼とお茶。思わぬ共通点もあったりして、付き合って3年で結婚」(30代/公務員)

▽ 「これから出会いを見つけに行く!」という会場へのエレベーターで出会ったそうです。しかも、相手も参加者だと思ったらまさかの違う、という展開に。そんな恥ずかしい勘違いを乗り越えてお茶をし、とんとん拍子に恋愛へと発展したのだからすごい話です。運命の出会いはどこにあるかわかりませんね。

担当の美容師

「長年担当してくれている美容師さん。今までの私の恋愛事情も知っていて、失恋後に髪を切りに行ったら静かに話を聞いてくれる彼に、魅力を感じた。私の方から食事に誘い、何度かデートをした後に結婚。今では自宅で彼に髪を切ってもらっている」(20代/モデル)

▽ 長年担当してもらっていた担当の美容師さんに、失恋話を聞いてもらっているうちに好きになっていたそうです。タイミングもよかったのでしょう。結婚したことで、相手に髪を切ってもらうのが当たり前になったそう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ