TEAM NACS、ウポポイを舞台に謎解きに挑戦!『ハナタレナックス』2度目のゴールデン特番

テレビドガッチ

TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)が出演するバラエティ『ハナタレナックス』(HTB、毎週水曜24:15~ ※北海道ローカル)のゴールデンスペシャル『ハナタレナックスSP ウポポイに隠された美しき宝を探せ!』が、12月9日(水)19時より放送される。

2020年7月、北海道白老町ポロト湖畔に誕生した新スポット・民族共生象徴空間「ウポポイ」を舞台に、そのオフィシャル サポーターを務めるTEAM NACSの5人が、広大な敷地を駆け回り、謎解きゲームに挑みながら施設の魅力に迫っていく。ウポポイに隠された美しき宝とは? 後半に用意されたメンバー戦慄のサプライズとは? 謎が謎を呼ぶミステリーツアーが展開される。

オフィシャルサポーターを務める5人が初めてそろってウポポイに集結! と、盛り上がったのもつかの間、実は彼らには企画内容が一切知らされていなかった。すると、突如「TEAM NACSの皆さん、ようこそ我がウポポイへ! 広大な敷地に隠された謎を解き、美しき宝を探し出して下さい!」と謎の声が鳴り響く。5人は謎の声に導かれるようにして、謎解きゲームに奔走することに。

「イランカラプテ(こんにちは)!」(※) 「イヤイライケレ(ありがとう)!」などの基本的なアイヌ語から伝統舞踊に楽器、工芸、風習、 そして絶品料理まで魅力あふれるアイヌ文化を体験しながら、様々な謎を解き明かしていく新感覚のミステリーツアー。 でもそんな中、5人が知りたいのはなぜか「ハゲ」を表すアイヌ語で……。

5人からコメントが到着。以下に、紹介する。

――ウポポイの雰囲気は?

大泉:(収録のこの日は)あいにくの天気でね~ちょっとね~。私はいつどこに行ってもこんな天気です。私が東京にいた時もずっとこんな天気。やっと北海道に来たら北海道もこんな天気。私とともに雲が移動している(笑)。ウポポイは、なかなか素敵な建物ですね。アイヌの皆さんの踊りを見て、感動しました。

安田:楽しいね。きょうも楽しいけど、晴れた時にポロト湖を見ながら散策したり、いろんな施設を見て回ったりすると、より楽しい気がしますね。

――今回、ウポポイで謎解きに挑戦していますが、謎解きは順調?

大泉:順調ですね。簡単だな! 結構。

森崎:お前が言うのか!(笑) 。お前何した?

大泉:なんでよ? みんなで解いてんじゃん。

森崎:みんなで解いてるけど、お前解いてないぞ。

大泉:まぁ今回も割と音尾君が頑張っていますよ。

音尾:そうですね、まあ知性担当なので(笑)。

――2度目のゴールデンタイム放送への意気込みをお願いします。

戸次:今回は、ウポポイのオフィシャルサポーターっていう側面がありますから。数字 (視聴率)とか、そういう下世話なものは関係ないですよ。

大泉:そうですよ! やめてほしいね、そういうこと言うのは。

戸次:ちゃんとウポポイのことを伝えられればいいね。

大泉:ウポポイの魅力を伝えられればそれでいいんだよ! 何が数字だよ!

――視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

森崎:いつもありがとうございます。この度、2回目のゴールデン放送ということで夜の見やすい時間帯に移動しての放送になります。私たちがオフィシャルサポーターを務めておりますので、ウポポイの魅力を余すところなくお伝えさせて頂きます。絶対みて下さい!

安田:ぜひ、ご覧ください!

戸次:アイヌ文化の再発見、楽しいです。ぜひご覧ください。

大泉:我々チームナックスがオフィシャルサポーターを務めますウポポイを、余すところなくご紹介しております。 これからもどうぞ、大泉洋をご覧ください!

音尾:ウポポイ、この冬、一番いいスポットです。お待ちしています。

※「イランカラ【プ】テ」(【】は小文字)

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ