山本寛斎さん 生前最後の作品公開…「ONE PIECE」海賊王コート 世界で収集した端切れで制作

 7月に急性骨髄性白血病のため76歳で死去したデザイナーの山本寛斎さんが生前最後に手掛けた作品が、20日から神奈川・横浜のアソビルで行われる漫画「ONE PIECE」のアート展覧会「BUSTERCALL=ONE PIECE展」で一般公開される。

 作品は主人公ルフィが「海賊王になる」という夢をかなえた後に着るコートを想像し制作。青を基調に世界各地で収集した端切れをつなぎ合わせたものだ。山本寛斎事務所によると寛斎さんは大海原を仲間とともに冒険していくルフィの姿は自身のブランドストーリーとも共通すると考えていたという。12月27日まで同所で開催。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ