【男の本音】男性に聞いた「冬のお泊りデートで彼女に着てほしい服」

OTONA SALONE



彼氏の家でお泊りデート。時間があるのでゆっくり過ごせるし、外とは違うお互いの姿を見られるのもドキドキしますよね。

ですが、彼氏とふたりきりだからこそ、着る服については油断せず考えたいもの。

部屋で過ごす間や寝るときなど、男性はどんな服を彼女に着てほしいと思うのか、男性の声を集めてみました。

「ふわふわ」「もこもこ」はやっぱり強い!




・「冬になると出回るもこもこした素材のやつ、パステルカラーのパジャマとか可愛らしくて着てほしいなと思います」(35歳/介護士)

・「ボアみたいな手触りのいい服だったら、くっついたときもあたたかいしいいなと思います。パジャマで着てほしい」(42歳/営業)

・「薄いし場所を取らないので、彼女用に置いておくならフリース素材の部屋着とかいいですね。ただの好みだけと、ベージュ系より明るい色だとテンションが上がります」(38歳/公務員)

★ 寒い時期になるとよく見かける、ボアやフリースなどもこもこした素材の服。

肌触りが良くあたたかいこんな生地の服は、彼女が着てくれると“癒やし”を感じる男性もいます。

それに加え、男性が身に付ける機会がないピンク系や黄色など明るい色は、それだけで「部屋が明るくなる」という声もありました。

今は生地が薄くても保温性に優れた服が多く、しまいやすいので家に彼女のものを置けるのもいいですね。

可愛らしいデザインのものを選んで、男性の恋心を刺激しましょう!

「ワンピース」はリラックス感がgood


・「好きなのはワンピースみたいなロングの部屋着。部屋でゆっくりしてるって感じが出ていいなと思う」(36歳/製造)

・「フード付きのロングワンピース。ネットの写真で見たけどすごく可愛くて彼女に着てほしいと思いました」(38歳/配送)

・「男はワンピースとかまず着ることがないので、女性の特権? として部屋で着てくれたらうれしいですね」(35歳/営業)

★ 季節を問わず男性に人気のワンピースは、冬の部屋着として着てほしいという声が多くあがりました。

デート用の華やかなデザインとは違い、部屋で着るならゆったりめで丈の長いものが人気。

くつろいでいる感じが出て、男性もリラックスして過ごせます。

ワンピースの下にレギンスや細身のパンツなどを合わせれば、冷えを防げるし座るときも気になりません。

女性が楽しめる一着として、彼氏が喜ぶデザインのものを用意してみたいですね。

実はやってみたい「おそろいコーデ」


・「外を歩くときにペアルックはちょっと……と思うのですが、部屋で過ごすときはパジャマでおそろいとか本当はしてみたいです」(36歳/営業)

・「フリースのパジャマで色違いを着るみたいな、おそろいをしたいです。着る服を迷わなくて済むし、“彼女が着るパジャマが部屋にある”っていいなと思う」(41歳/自営業)

・「ネットで“彼女と下着のおそろい”とか見かけるけど、人目につかないとはいえ下着は恥ずかしい。部屋着やパジャマならもっと気軽にできるし、恋人なんだなって実感が増す」(34歳/教員)

★ 意外と多かったのが、「彼女とおそろいの服を着たい」という声。

デートでは人目が気になるけど、家の中ならふたりきりなので遠慮なく共有できます。

「彼女が部屋に来たときに自分が着る服に悩む」という男性もいて、おそろいの部屋着やパジャマがあれば決めやすいのもいいですね。

「おそろいコーデ」は、気恥ずかしかったりセンスに自信がなかったり、男性からはなかなか言いづらいのが現実なので、女性のほうから積極的に提案してみましょう。

これはちょっと・・・男性が「お泊りデートで着てほしくない服」


・「古いスウェットでも全然気にしないのですが、さすがに穴が空いた服はおばさんくさいし気分が萎えるので、見たくないです……」(40歳/製造)

・「こう、フリルがたくさん付いている服とか、反対にシルク100%とか触るのも気にするような服は、こっちが落ち着かないですね」(39歳/インストラクター)

★ 「お泊りデートで着てほしくない服」では、「スキンシップをとる気になれないもの」が多かったです。

穴が空いていたりすり切れていたり、また高級な素材の服などは、手を伸ばすのをためらうのが男性の本音。

気心が知れた仲であっても、やはり自分が相手にどう見えるかは意識したいですね。

ふたりきりの時間だからこそ、居心地よく過ごせる一着を用意しましょう。

「お泊りデート」は、男性にとってもドキドキする時間です。

でも、彼女のほうがあまりに気の抜けた格好でいれば、恋心もテンションも下がってしまいます。

部屋で過ごすときも、好きな人と一緒にいる時間を大切に考える気持ちでいたいですね。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ