あの妄想をしたらダメ!…妄想の中身でわかる「あなたの恋の成功度」  #96

ananweb

彼のことが好きだと、つい考えてしまうのが彼との甘い妄想です。でもその妄想には、実は良い妄想と悪い妄想があるのをご存知ですか? 場合によっては現実にも悪い影響を与えてしまう悪い妄想。いったいどんなものなのでしょう。
文・おおしまりえ

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 96

■ 妄想力で恋愛がうまくいく? 成功率を高めるコツ

好きな人ができると、ついしてしまうのが彼との甘い妄想です。でも、妄想ってちょっと危険だったりもします。なぜなら、その想像力の働かせ方で、恋愛にプラスにもなるしマイナスにもなるからです。

そもそも頭の中の空想が現実に影響することを、多くの人は知りません。ではどうしたらプラスに働き、どうしたらマイナスに働くのか、それぞれ解説してきます。

■ 恋に効く! 良い妄想、悪い妄想の違い

妄想というのは、わかっていることだと思いますが、頭の中で繰り広げられる勝手なイメージです。考えるだけならタダだし、誰にも迷惑はかけない……と思われがちですが、実は想像した張本人に大きな影響を与えます。では良い影響を与える妄想と悪い影響を与える妄想の違いについて、まずはご紹介していきます。

■ 悪い妄想

悪い妄想とはズバリ「リアリティのない妄想」です。

例えば好きな人がいたとして「彼がある日突然自分のことを好きだと告白してきた」とか「ある日突然彼からデートに誘われて、突然告白されて」といった、自分にとって都合のよい展開に作り上げられた妄想は、全部悪い妄想です。

なぜこれらが悪いのかというと、現実味がないことを考えると、意識はそれに引っ張られてしまうから。結果として彼を都合よく解釈したり、今の状況を歪んで理解してしまったりします。

プラスの妄想ならまだ見ていて救いようがありますが、ネガティブな現実味のない妄想はさらに悲惨です。でも、女性なら誰しも考えたことはあるのではないでしょうか。

例えば「彼から連絡がない。きっと今頃別の女とデートしていて、きっと彼はその人のことが好きで……」なんてネガティブかつ現実味のない妄想を展開してしまうことってありますよね。

その結果「彼は私のことは好きじゃない」とか「私は彼の都合の良い女だ」といった思い込みを持ってしまう女性がいます。でもこれは、現実の彼と向き合って出した答えではないので、全く意味がありません。

意味がないどころか、歪んだ解釈をしたまま現実の彼と向き合うと、結局歪んだ解釈を裏付ける証拠探しに走ってしまうことも。最悪の場合、妄想が原因で現実の関係が悪くなってしまうため、リアリティのない妄想は良くないのです。

■ 良い妄想

では逆に恋愛にプラスになる良い妄想にはどんなものがあるのでしょう。それは「リアリティのある妄想」です。悪い妄想の真逆ですね(笑)。

恋愛においてリアリティのある妄想は「もし彼とデートすることになったら、こんな感じの格好で、こんな会話をして、彼はこんなリアクションするかな。私はこんなふるまいをするかな…」と、現実的な自分と彼を当てはめて想像を広げていくことが、リアリティのある妄想です。

そもそも良い妄想とは、現実を踏まえたほしい未来をシミュレーションしている状態です。脳内でリハーサルをすることで、来る未来に着実に備えることもできますし、逆に等身大の想像をすることで、事前に「実は好きじゃないかも」といった意外な本心に気づけるかもしれません。

また「もし好きな人と付き合えたら~」といったハッピーな妄想を等身大にすると、当然気持ちはウキウキし、笑っちゃうような幸福感を得られます。これは引き寄せの法則など夢を叶える方法論的にいうと自分の発するエネルギーを良くする行為で、基本中の基本だそうです。つまり、等身大の嬉しい妄想はどんどんしていったほうがよいのです。

■ 妄想する時のポイント

良い妄想と悪い妄想をご紹介しました。どちらの想像を巡らせるにしても、ポイントがいくつかありますので、まとめていきます。

■ 等身大の彼とシミュレーションする

頭の中で都合よく彼の性格を作り込んだり、展開を自分の都合のよいように思い描いたりする妄想は、全く意味がありません。とにかく彼とのことを考えるときは、リアリティのある妄想をすること。それは妄想というより、シミュレーションに近いです。

■ ニヤニヤするほど軽やかに楽しく想像する

感情を込めた等身大の妄想は、より体感として現実味を帯びたものとなって脳や無意識に記憶されます。これはアスリートが試合前におこなう本番への成功シミュレーションと根本原理は同じです。彼らはニヤニヤしたり感動して泣くほど成功した自分のイメージを脳内でシミュレーションすることで、実際の本番の成功率を上げるということをしています。この軽やかで幸せな妄想を、恋愛にも取り入れていくイメージです。

■ 非現実的で自分に都合のよい展開は考えない

等身大の妄想をすることの反対の行為が、自分に都合のよい展開を考えることです。例えば彼が突然自分に告白するとか、彼と自分が急接近する出来事が起きるとか。ご都合主義な妄想は全く意味をなしません。そういった夢見がちなものは現実世界の理解も歪んだものにしてしまうので、一旦やめてリアリティのある妄想をしていきましょう。

頭の中で考えることって、原理を知らないと軽んじてしまう人も多いものです。しかし、強く想ったことは意識に強く刻まれ、そして現実に反映されていきます。

ネガティブな発想も過大な妄想も取扱いに気をつけたほうが恋愛にはプラスに働きます。今日から良い妄想をして、恋愛を思いっきり幸せなものにしていきましょう。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。

(C)AleksandarNakic/Gettyimages(C)PeopleImages/Gettyimages(C)PhotoAlto/Frederic Cirou/Gettyimages(C)Jamie Grill/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ