【出会いがない!】友だちにいい人を紹介してもらう秘訣って?♡

ハウコレ



出会いがなくて困っているときは、友だちに紹介をしてもらう方法もありますよね。友だちであれば自分がどういう性格でどんな人がタイプかなど知っていたりするので、いい人を紹介してくれる可能性もあります。しかし、実際にどのように友だちに紹介をしてもらえればいいのかわからないという人もいるかと思います。そこで今回は、友だちにいい人を紹介してもらう方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

■理想のタイプを伝えてみる
友だちに紹介をしてもらいたいからと言って、すべてを丸投げにしてはいけません。

しっかりと自分の理想とするタイプを伝えましょう。また、すでに友だちの知り合いで紹介してもらいたい人が決まっているのであれば、その旨をはっきりと伝えるといいですね。理想のタイプをしっかりと伝えることで、あなたにとっていい人を紹介してもらえるようになります。ここでしっかり伝えることができなかった場合、理想とは違った人を紹介されてしまうことにもなりますし、せっかく紹介してもらったのに上手くいかずに友だちに迷惑をかけてしまう可能性も考えられます。

■グループデートから距離を縮めていく
友だちに紹介をしてもらうと言っても、いきなり連絡先だけを教えてもらうというわけにはいきませんよね。

友だちを交えて最初はグループデートのように数人で会うようにしましょう。初対面でお互いに恥ずかしいと感じるかもしれませんが、二人きりではないので話も弾んでいくのではないでしょうか。こうして次第に二人の距離を縮めていくことができるでしょう。

■普段から親しくしている友だちにお願いする
友だちとはいえ、普段から仲よくしていなければ紹介すらしてもらえない可能性もありますよね。

親しくしている友だちであれば、いい人を紹介してくれる確率も高まります。信頼し合える友だちであれば、親身になって相談にも乗ってくれますし、できるだけ友だちの幸せを願っていい人を紹介してあげようといった気持ちにもなってくれますよね。あまり深い付き合いをしていない友だちに紹介してほしいとお願いをしても、ずうずうしいと思われてしまったりしてしまうこともありますので注意しましょう。

■まとめ
出会いがないとき、身近な友だちには気軽に相談をすることができますし、親しければそれだけ真剣に話を聞いてくれたり紹介をしてくれたりするでしょう。

自分にとっていい人を紹介してもらいたいときには、友だちの中でも信頼できる人や自分のことをよくわかってくれている人にお願いをすることがポイントです。また、お願いばかりではなくしっかりと自分でも印象をよくしておくとか普段から身だしなみを整えておくといいですね。そうすることで友だちも本気で力になってあげようと思ってくれるのではないでしょうか。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ