マツコ、妬まれ嫉妬される美人女性に同情「凄い大変だと思う」

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

11月16日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが「美人女性は同性から妬まれたり嫉妬されやすいため苦労が多い」という話に、美人は男性からの注目度も高く「凄い大変だと思う」と同情した。

 

美人は男性に妬まれるケースも!?

番組では「美人が故に女性から『彼は私の方が好きだ』と突然宣戦布告されたり、男友達の彼女に嫌われたり、嫉妬から『高飛車』などの陰口を叩かれる」など美人たちの苦悩を綴った記事を紹介。

 

美人が妬まれたり嫉妬されるという話にマツコは「私さ、対女性って意外と分かりやすいから対処の方法があると思うんだけど、対男性の苦労が美人って多いだろうな(と思う)。表面化はされてないけど」と男性からの圧もあると指摘。続けて「例えば会社でさ、まあ大抵仕事の相談する人とか、仲の良い人って決まってくるじゃない?だけど多分『おはよう』って一言も言ってもらえてない男からは『キレイな女が自分には振り向いてくれずに他の男とだけ仲良くしてる』とか、多分そういう風にも美人って思われると思うのよ」と挨拶ひとつで恨まれるケースもあると話す。

 

続けて「要は美人ってさ、みんな見てるの」と注目度の高さについて触れると「例えばオフィスに入ってきたら、目で追うわけじゃない?その男どももさ。そうなるとその人が誰にどういう事を話してるのかって無意識のうちに追われてわけじゃない」と常に見張られているようなものだと話す。これに若林史江が「えー怖」と驚愕すると「そうだよ!美人ってだから凄い大変だと思うよ」とマツコ。

 

またMCのふかわりょうが「マツコさんのおっしゃた逆パターンもあるわけですよね。普通にしてるだけなのに何か好意を寄せてるかと思われたりとか」と恋愛対象として見られる可能性について話を振る。

 

これにマツコは「そうそう。だからやり過ぎると逆に勘違いされちゃうし、その辺を平等に誤解されないように心配りをして過ごさなきゃいけないっていう。まあ美人じゃない人にはそんな苦労はないわけだから、大変だと思う。美人って」と同情していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ