A.B.C-Z河合郁人、亀梨和也から怒りの電話「男として筋が通ってないな」

※画像は『しゃべくり007』公式サイトのスクリーンショット

 

11月16日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、「ジャニーズものまね」で人気のA.B.C-Zの河合郁人が登場。KAT-TUNの亀梨和也から怒られた話や、ジャニーズJr.時代にV6の三宅健と井ノ原快彦からかけられた忘れられない言葉について語った。

 

「話すならちゃんとした話をしろ」

ジャニーズものまねについて「ちょっと怒ってらっしゃるのかな?みたいな人はいた?」と尋ねる上田晋也に、河合は「ジャニーズの方のプライベートな話を結構テレビでするんですけど。亀梨君の話をした時に、ちょっと違ってたんですよ」とポツリ。「言った情報が思ってた情報と違って、その時は放送の後に亀梨君からすっげぇ怖い電話来ました。『男として筋が通ってないな。オレの話していいけど、話すならちゃんとした話をしろ』って怒られました」と明かした。

 

「Jr.の子の名前は基本ちゃんと覚えるようにしている」という河合。「傷つくので。『俺、知らないコイツ』っていう先輩になりたくないんですよ」という河合に、「前、言われたことあるんだ?」と鋭くツッコミを入れる堀内健。これに河合は「えーと、あります」と頭をかいた。「誰に言われた?」とさらにツッコむ上田に、河合は「えーっと三宅(健)君?」と思わず暴露。ざわめくスタジオに、河合はあわてて「それがカッコいいじゃないですか!言いそうじゃないですか!」とフォロー。「それで僕は『覚えてもらおう!』ってなったんですよ」と、逆にやる気になったと語った。

 

さらに「井ノ原さんが絶対に覚える方なんですよ」と河合。Jr.時代に出演したバラエティ番組で河合の名前「ふみと」の読み仮名が「いくと」になっていた際、「井ノ原さんがスタッフさんに『これ、ふみとだから』って」と、井ノ原の男前エピソードを披露。

 

(めるも編集部)

 

 

「かっこいい!」「めっちゃうれしいやん」と再度スタジオが盛り上がるも、「三宅君の後にこの話するの、あんまよくないですよね」と苦笑いの河合。「三宅君と井ノ原君の格差がすげえ出た」と上田に言われ、「ごめんなさい」と画面越しに謝る河合であった。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ