『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』第46話、臼見沢先生が読む物語の秘密は!?

テレビ東京系6局ネット毎週金曜夕方6時25分から放送中のアニメ『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』、その第46話のあらすじ&先行カットが到着した。

アニメ『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』は『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作。
超エリート校・Y学園で、妖怪HEROに変身してエイリアンと戦う寺刃ジンペイたちYSPクラブの活躍を描く物語だ。

前回、ラントの救出に成功したY学園メンバー。各々が次の戦いに備える中、臼見沢先生は図書室に……。
第46話は11月20日から放送予定。あらすじ&先行カットはこちら!

<第46話「アナンと氷の女王 悲しく稀有な宇宙の物語」>
つかの間の平穏が訪れたY学園。
ジンペイたちは屋上で集まって今後の戦いについて話し合い、マタロウはクウカにこれまでの変身データをもとにして「URウォッチGAI」のパワー調整をしてもらっていた。
そんななか図書室では、臼見沢がひとり、ある本を開こうとしていた。
なぜ、この本がY学園の図書室にあるのか……。
物語の舞台は、宇宙に浮かぶ、氷に覆われた白く美しい星「コーリー」。赤き魔星に脅かされた、遠い星の悲しき物語が今、そのベールを脱ぐ……!



>>>『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』第46話の先行カットを全部見る

(C)LEVEL-5/妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ