吸湿する棒クッションは、窓際に置いたり靴に入れたり服にかけたり自在に湿気対策できるぞ

roomie

寒い季節になると気になることといえば、窓の結露やクローゼットに湿気が溜まりやすくなること。

放置すると窓の場合は壁が、クローゼットの場合は衣類や靴がカビてしまう恐れがあります。

そこで今回は、さまざまなところに置いて湿気対策ができるアイテムをご紹介します。

シリカゲルがたっぷり入った、棒クッション2本セット

zwidth="640" height="480" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

フォーラル(Forall)の「シリカゲルクッション」は、太さ4.5cm × 長さ90cm(1本あたり)で、外側の袋はポリプロピレン不織布製とのこと。

zwidth="640" height="480" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

シリカゲルクッション」の中には、吸湿と放湿の機能を持った除湿剤であるB型シリカゲルが、500g(1本当たり)も詰められているそう。

また、天日干しすれば繰り返し使用可能とのことで、経済的ですよ。

さまざまな場所に使いやすい

zwidth="640" height="480" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

シリカゲルクッション」は、さまざまな場所で使い勝手の良いデザインになっています。出しっぱなしでも、部屋の雰囲気を邪魔しないのもポイントです。

まず、そのまま窓際に置けば結露対策ができ、上の画像によると1本あたり250gも吸湿するのだそう。

しかも、同時に窓からの隙間風を減らせるのだとか。

Amazonのレビューの「結露の水滴がサッシの木枠について、カビてしまうので、何かないかと探していた時に見つけました」と同様のケースで困っているなら、試す価値はありそうです。

zwidth="640" height="480" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

また、折り曲げて使えるので、クローゼットではハンガーに掛けて衣類の内側に入れることもできます。

それに、ブーツの中に差し込めば、これからの季節に気になるニオイ対策にもなりそうです。

フォーラル(Forall)の「シリカゲルクッション」は、これからの湿気に悩む季節に大活躍するのではないでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

src="https://m.media-amazon.com/images/I/31nAp+IzLPL.jpg" alt="フォーラル窓の結露と隙間風を防ぐ シリカゲルクッション(2本で吸湿量500g) 繰り返し使える">

フォーラル窓の結露と隙間風を防ぐ シリカゲルクッション(2本で吸湿量500g) 繰り返し使える
¥2,318 target="_blank">Amazonで見てみる


ポイント10倍 隙間風と結露を防ぐシリカゲルクッション 90cm 2本セット 【5384】ブラウン 隙間風 結露 結露対策 フォーラル


ポイント10倍 隙間風と結露を防ぐシリカゲルクッション 90cm 2本セット 【5384】ブラウン 隙間風 結露 結露対策 フォーラル

2,178



フォーラル「シリカゲルクッション(2本セット) 」 [Amazon]

あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/07/638510/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/11/671220/"]

当記事はroomieの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ