女らしい「ジャケット」コーデ5選|ワンピや花柄やペールカラーを着こなすには?

GISELe

そでを通すだけで着飾った気分を味わえて、気楽なボトムも支えてくれる。いわばジャケットは「利用できる服」。いっそのことそんな好都合な存在にただ甘んじた、ジャケットでこそ価値のあるスタイリングを再検証。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

FOR DRESS
(ジャケットならではの重みを利用)
ワンピースを「秋めかせる」
リアルタイムで心地よい軽快なワンピースにはおるだけで、季節感をもたらす特有の重みを利用。フレアにIライン。どちらのシルエットにも迫力をもたらし、リラクシーなムードを都会的に方向転換。

SET : NAVY BLAZER + CHECK DRESS
「紺ブレとチェックのイメージを刷新」
王道のチェックを躍動感のあるドレスで解釈した新たなトラッドを連想させる組み合わせ。由緒正しいブレザーならどんな甘さもリアルに着地可能。

CHECK FLARED DRESS
ネイビーウールジャケット 98,000円+税/ebure パフスリーブワンピース 108,000円+税/マーレット(サザビーリーグ) バッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) レースアップブーツ 45,000円+税/アバウト アリアンヌ(アイクエスト ショールーム) デコルテを見せるワンピースと、肩にかけたジャケットのバランスが絶妙なこなれ感。やや海っぽさのある配色なだけに、足元はボルドーのブーツで引き締めて街で浮かないマリンへとシフト。

SET : BEIGE JACKET + NAVY DRESS
「端正なIラインで反対色」
ストンとしたフォルムのネイビーのワンピースを、クリーミーなベージュで柔和。とはいえ緊張感のあるジャケットなら、整ったままリフレッシュできる。

NAVY I-LINE DRESS
ベージュテーラードジャケット 52,000円+税/BACCA(TOMORROWLAND) ネイビーウールドレス 39,000円+税/CURRENTAGE(マルティニークルコント ルミネ有楽町店) ピアス 5,891円+税/アビステ バッグ 160,000円+税/J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON 青山店) 黒スニーカー 24,000円+税/ナイキ スポーツウェア(NIKE カスタマーサービス) パンプスでは力を入れすぎ。ボーイッシュなダッドスニーカーで潔いハズしを。

”ワンピース以外で女っぽく”
「適度な甘さ」の新配合
ワンピースにはおった単純な足し算をおさえたら、さらに広く甘さとのブレンドを再検証。ジャケットゆえの規律正しさに乗じて、花柄やペールカラーを試すチャンス。

A_VINTAGE FEELING
+ FLOWER BLOUSE
「渋くも甘い花柄をIN」
シックなスタンドカラーと黒ベースの花柄が、柔和なベージュジャケットを凜とさせる逆説的なレイヤード。強さの中にこそ、繊細な花柄の女性らしさが光る。

ウール素材の重厚感をシフォンブラウスで軽やかに
ベージュジャケット 108,000円+税/forte_forte(コロネット) 花柄ブラウス47,000円+税/ナンバーシックス(TOMORROWLAND) 黒ラムレザーパンツ 52,000円+税/エーピー ストゥディオ(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿) サングラス 25,000円+税/BLANC バッグ 33,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) シューズ 48,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) レトロな配色と柄をレザーパンツでタイトに。

B_60s LADY MOOD
+ TWEED JACKET
「往年の女優にならって」
それ自体に女っぽさが宿るツイードジャケット。バンドカラーシャツでクラシカルに仕上げたところに、色あせたデニムのわかりやすいギャップがお約束。

こなれ感を生むオーバーサイズをセレクト
黒ツイードノーカラージャケット 38,000円+税/ジャーナル スタンダード レサージュ(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) 白シャツ 17,000円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) デニムパンツ 19,000円+税/ザ シンゾーン(Shinzone 表参道店) ピアス 7,637円+税、ブレスレット 5,728円+税/ともにアビステ バッグ 155,000円+税/ザンケッティ(八木通商ZANCHETTI事業部) フラットシューズ 9,800円+税/ケッズ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) ブルーデニムで親しみを。

C_EFFORTLESS TONE
+ YELLOW PLEATED SKIRT
「強い色を一切排除」
ベージュとイエローをつなげたクリーミーな上下。全身やさしい色ながら、ジャケットによって「甘すぎ」を回避。さらに切れ味よく見せるノーカラーも欠かせない。

直線的なジャケットとゆれるプリーツのいいギャップ
ベージュノーカラージャケット 42,000円+税/Uhr(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) Tシャツ 16,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) プリーツスカート 38,000円+税/オーラリー×デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) イヤリング 3,928円+税、バングル 6,873円+税/ともにアビステ バッグ 6,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ブーツ 84,000円+税/ネブローニ(スタニングルアー 青山店)

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ