りゅうちぇるが「マウント女子」批判で招いた“自爆”

アサジョ


 タレントのりゅうちぇるが11月17日、自身のYouTubeちゃんねるに動画を投稿。「マウントを取る女子」について批判を繰り広げたが、ネット上では《それのどこがマウントなのか分からない》といった声が相次いでいる。

りゅうちぇるは11月中毎日動画を投稿しており、やって欲しい企画を募集したところ、「文句を言ってほしい」とのリクエストを受けたそうで、「文句を言うのが得意」というりゅうちぇるは意気揚々と語り始めた。文句を言う相手としてまず挙げたのが「マウントを取りたがる女子」で、実体験をもとにその実態を明らかにしたのだった。

ある時、りゅうちぇるが「あそこの公園すごい良かったみたいな、芝生もすごいキレイでめちゃくちゃ気持ちよかった」といった話をしていると、ある女の子から「あーそこね。そこ私3年前にすごい行ってた」と言われたという。さらにその女の子は「そこのブランドのコスメめちゃくちゃかわいいよね」という話になった際も「私2年前にすごいハマってた。たぶんブランドが出たばっかりのとき」と言い出したといい、りゅうちぇるは不快に感じたという。

また、グループLINEをしてるときに、ご飯するためのカフェを予約する流れになったというが、りゅうちぇるによればその女の子は「自分で何も決めないくせに『あそこ態度悪いよ』とか『あそこ個室ないよ』とかめちゃくちゃ言ってくる」そうで、「そんなに言うんだったら(お店を)決めてよって言ったら、皆が絶対に出せない値段のレストラン言ってきて」とムカついたのだとか。

しかし、これにネット上では、《それ別にマウントじゃなくない?単にりゅうちぇるがその子を嫌いってだけ(笑)》《全部いたって普通の会話すぎて何がマウントなのか理解できないの私だけ?》《りゅうちぇるが知らない話とかしたら、影で「マウント取られた」って愚痴られそう》などの意見が殺到した。

「りゅうちぇるは“何でも知ってるアピール”をしてくる女性が苦手と言いたかったのでしょうが、話しているエピソードでは相手がマウントを取ろうとしている感じは、あまりしませんでしたね。ちなみに、りゅうちぇるは、“いかにも若い頃から派手なことしてきた態度をとる大人が許せない”とも話しており、『テレビに出たばっかりのヘアバンドしたりゅうちぇるスタイルってあるじゃないですか。やっぱり、見たら誇りに思うの僕。あれで、みんなにすごく注目してもらったし、ハロウィンの時も当時すごく真似してもらえて。(あたなと)一緒にしないで』と、これについては思いきりマウントを取っていました(笑)」(ネットライター)

「マウントが苦手」と語る人は、大概がマウントを取りたがる側なのかも。

(板橋亮二)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ