日向野祥、福井巴也、石橋弘毅が出演 うち劇『フランダースの負け犬』の配信が決定

SPICE



2020年11月28日(土)うち劇『フランダースの負け犬』が配信されることが決定した。

本配信は、コロナ禍の中で「うちで楽しめるエンターテインメント」として始まったプロジェクト。21日(土)の、『禁じられた生徒会~ルドベキアの女神たち~』に続く、新たな演目となる。

本作に出演するのは、日向野祥福井巴也石橋弘毅の3人。1913年のドイツを舞台にした「天才」と「落ちこぼれ」の友情を描く。
日向野祥
日向野祥
福井巴也
福井巴也
石橋弘毅
石橋弘毅
<あらすじ>
話の舞台は1913年のドイツ帝国。
軍人ヒュンケルは士官学校を主席で卒業したエリート。
そんな彼に対して、上官のクルックはドイツ軍で一番の落ちこぼれであるバラックの面倒を見るよう命じる。
「天才」ヒュンケルと「バカ」なバラック。
2人は奇妙な形で友情を育んでいくのだが、そんな最中にドイツ帝国の運命を左右する戦い・第一次世界大戦が勃発する。
ヒュンケルとバラックは武勲をたてて出世街道を歩むが、ある作戦で失敗。
果たして二人の友情はどうなってしまうのかー

脚本・演出は、中屋敷法仁。ヒュンケル役を福井巴也、バラック役を石橋弘毅、クルック役を日向野祥が演じる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ