小西真奈美、新作『Cure』より「アンリーシュ」が先行配信

E-TALENTBANK


女優の小西真奈美が、歌手として11月25日にニュー・アルバム『Cure』をリリースする。2年ぶりとなる本作は、「等身大の大人のポップ・アルバム」をテーマに、亀田誠治、後藤正文、堀込高樹、Kan Sanoという4名のプロデューサーが参加した豪華作だが、アルバムからの先行配信第2弾として、「アンリーシュ」が18日(水)にリリースされた。

KIRINJIの堀込高樹がサウンド・プロデュース/編曲を手掛けた「アンリーシュ」は、小西真奈美の作詞作曲によるオリジナル曲。タイトルは「解き放つ」という意味の英語で、不合理な現実の中でも、自分を解き放てば新たな光を掴めるはず、と聴く者の背中をそっと押してくれるような優しくも力強いメッセージが込められたナンバーである。近年のKIRINJIの特徴のひとつである、堀込の緻密なプログラミング・サウンドとも相性の良さを示している。

尚、小西は11月24日(火)にNHK総合テレビの音楽番組「うたコン」への初出演が決定。そして、アルバム発売日の11月25日(水)には、自身初の無観客ライヴ「小西真奈美 “Cure” Online Live at Blue Note Tokyo」が配信される。ジャズクラブ「ブルーノート東京」にて、バンド編成でアルバム収録曲をライヴ・アレンジで初披露するもので、視聴チケットはぴあ<PIA LIVE STREAM>、イープラス<Streaming+>、ZAIKOにて現在発売中となっている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ