三越伊勢丹、「ブラックフライデー」をオンラインで初開催!


三越伊勢丹オンラインストアでは11月25日10時から30日10時まで、ブラックフライデーを初開催する。

「ブラックフライデー」では、セールだけでなく、オンラインショッピングを楽しむ日として、通常オンラインショップでは目にすることが少ない高額品や希少価値、ユニークな商品を販売。

高額商品としては、「金箔屏風高品位複製 国宝 洛中洛外図屏風 舟木本」(1,100万円)を販売。凸版印刷の先進技術と都内唯一の屏風専門店「片岡屏風店」が手を組み、東京国立博物館所有の「洛中洛外図屏風 舟木本」を複製したもので、受注生産となり、受け渡しは約6カ月後となる。

また黒にフィーチャーしたユニークな食材、珍味を取り揃え、「キャビア・シグネチャー」(3万2,400円)や「BLACK GOLD パール状の黒トリュフエキス(200g)」 (1万,935円)、「佐賀牛シャトーブリアンと白トリュフのカツサンド」(1万6,200円)などを販売する。

このほかにもアメリカ初のステンレスボトルブランド「Hydro Flank」とバンクシーアートがコラボした「BANKSY ART ステンレスボトル BALLOON GIRL」(各6,380円)や写真家・森山大道氏の代表作である通称「三沢の犬」をソフトビニールフィギュア化した「森山大道×SECRET BASE 三沢の犬 ソフトビニールフィギュア」(1万6,500円)などユニークな商品を多数販売するとのこと。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ