元Kalafina KEIKO 12月2日発売のソロデビュー・アルバム『Lantana』ジャケット写真&新ビジュアル、内容詳細を公開

SPICE


ソロデビューをはたした元Kalafina、KEIKOのファーストアルバム『Lantana』(読み:ランタナ)のジャケット写真&アーティスト写真、同時に全収録曲の内容が解禁された。

ジャケット写真のアートワークは、幻想的な花に囲まれた神秘的さを表現。凛とした面持ちでたたずむKEIKOの横顔が印象的だ。
通常盤【CD+DVD】
通常盤【CD+DVD】
通常盤【CD ONLY】
通常盤【CD ONLY】
初回生産限定盤(Blu-ray版)
初回生産限定盤(Blu-ray版)

また、初回生産限定盤のジャケット写真では、KEIKOらしさを加えたチョコレートボックスを表現。パッケージを開けた際に限定盤ならではの遊び心が詰め込まれているとのことだ。同盤は、EPサイズのアナログ盤も付属する。

同作のタイトル「Lantana」は同名の花に由来して付けられており、和名で「七変化」と呼ばれるが、作品も徐々に色が変化する構成となっているようだ。

アルバムは、『鬼滅の刃』で話題の梶浦由記が曲を書き下ろし、KEIKOが歌詞を書いた「七色のフィナーレ」をはじめ多種多様な音色で表現された10曲に、パッケージのみに収録されるBonus Track「茜 -acoustic ver.-」を加えた、全11曲で構成される。

更に、オフィシャルサイトではCD購入予約特典としてポストカード法人別12種類の画像も公開された。

『Lantana』は12月2日(水)発売。現在予約受付中となっている。

また、12月16日(水)にZepp DiverCity TOKYOで開催されるソロライブも一般発売中。ニューアルバムの曲も聴けるはずなのでこちらもチェックしたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ