『マツコの知らない世界』アボカド農家の“正体”に驚愕!「あのボーカルが…」

まいじつ

マツコ・デラックス 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

11月17日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)に、意外すぎる過去をもつアボカド農家が登場。一部界隈から驚きの声が相次いでいるようだ。

この日の番組では「国産アボカド」の特集が放送されることに。そこでプレゼンターとして登場したのが、アボカド農家の関根邦仁氏だった。しかし、スタジオに現れた関根氏は一般人とは思えない声色をしており、MCのマツコ・デラックスは「声! 声が…」とツッコミ。それに対して関根氏は「元ヴィジュアル系バンド『OZ』のボーカル、Natsukiをやっておりました、関根です。よろしくお願いします」と自己紹介するのだった。

これに対してマツコが、「Natsukiをやっておりました、関根ですって、なんだよそれ! もう!」「(ヴィジュアル系から)抜けれないねぇ! なかなか…!」とリアクションをとると、関根氏は「髪は切ったんですよ」と弁解。しかし、マツコは「ただ切ってないもん。まだなんか名残惜しさを感じるもん」と、ヴィジュアル系の雰囲気がいまだに残った髪型をイジってみせる。


ヴィジュアル系農家として成功?


関根氏の正体を知った『OZ』のファンからは、

《OZの現在に衝撃受けて動揺してる。そう…アボカド農家の関根さんていうのね…私の友達があなたを大好きでしたよ…》
《あのOZのボーカルがアボカド農家になって、マツコの知らない世界に出てて驚いてる! すごーい!》
《OZのNatsukiくんが出てるー! いつの間にアボカド農家になったの…》
《アボカド農家って…でも幸せそうで良かったです!》
《本当にかっこよかったんだよ…まさかアボカド農家になるなんて想像できなかったぐらい》
《『マツコの知らない世界』見てたらOZのNatsukiがアボカド農家に転職してて、うどん鼻から吐き出した》

といった反響が上がっている。

「ネット上で話題となっていますが、関根氏はこれまでにも意外と〝元ヴィジュアル系バンドのボーカルのアボカド農家〟という肩書きでテレビ番組に出演しています。2018年12月に放送された『満天☆青空レストラン』(日本テレビ系)に出演した時は、名物の雪国アボカドを紹介していましたね」(芸能ライター)

ヴィジュアル系バンドのボーカルから農家へと、意外すぎる転身を遂げた関根氏。メディアの露出具合を見る限り、アボカド農家として成功を収めているのだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ