思わず二度見…三浦翔平「アゴがない」指摘も出た“激太り”が心配!

アサジョ


 俳優の三浦翔平が11月15日放送のトークバラエティー番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。ふっくらとした顔つきだったことから、「幸せ太り」を指摘する声が殺到している。

この日、紺のタートルネックにジャケットというスタイルで登場した三浦は、妻・桐谷美玲との間に生まれた子どもについて「同級生でも同じぐらいの赤ちゃんがいるんですけど、やっぱりウチの子のほうがかわいいな」などと、“親バカ”ぶりを披露。相好を崩したが、その顔つきが明らかに以前よりもふっくらとしていて、角度によってはアゴがないように見えたことから、「もしかして二重あごを隠すためにタートルネック着てる?」「なんか顔変わってない? 思わず二度見しちゃった。たぶん幸せ太りだろうな~」「いつものすっきりとした三浦くんと違いますね。少なくとも5キロ以上は太ったと思う。美味しい家庭料理食べてるからかな~」などといった声が相次いだ。

「三浦は同番組で、妻の桐谷が撮影した自宅での料理姿を披露。美女のご馳走を目の前にしては、少々体重が増えるのは仕方ないことかもしれません。ただ、もともと身長181センチ、体重69キロというスレンダー体型だった三浦ですが、今年32歳になり、これから太りだす年頃になってきただけに、ファンも気が気ではなかったようです」(ネットウオッチャー)

幸せ太りもいいが、ファンの目も気遣ってボディ管理を心がけて欲しいものだ。

(ケン高田)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ