春秋航空日本、成田発着の「初日の出フライト」 1.5万円から

Traicy

春秋航空日本春秋航空日本は、2021年元日に「初日の出フライト」を実施する。

フライトは成田空港発着。午前5時30分に出発後、富士山付近を飛行して初日の出を鑑賞する。その後、栃木県日光市付近を通過して同空港へ戻る。特典として、搭乗証明書や記念品、機内ドリンクが提供される。

価格は1人15,000円で、手数料や諸税は別途必要。別途有料で座席指定ができる。座席指定料金は、窓側席が40,000円、中央席が20,000円、通路側席が10,000円。座席指定をしない場合は主翼付近の通路側席がアサインされる。手荷物の預け入れはできず、機内持ち込み手荷物は7キロまで。

予約は11月20日正午から先着で受け付る。販売期間は12月21日午後0時59分までで、完売次第終了する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ