フワちゃん「番組遅刻報道」に大反論も、露呈した“別の悪癖”

アサジョ


 ユーチューバーのフワちゃんが11月15日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)にゲスト出演し、自身が“テレビ局出禁”になる可能性を指摘したネットニュースに反論した。

番組では、多忙を極めるフワちゃんがテレビの仕事に遅刻を連発しているという噂をピックアップ。フワちゃんはテレビの仕事での遅刻が多く、新たにレギュラー出演が決まった朝の生放送「グッとラック!」(TBS系)でも遅刻癖が直らない場合には、最終的にTBSから出禁の扱いを受けてしまう可能性もある、と報じられていた。

だが、このニュースにフワちゃんはご立腹の様子で、「私は1回も遅刻をしたことない」と強気に主張。“遅刻連発”との記事内容を真っ向から否定したのだ。ただ、「(テレビの)打ち合わせとか待ち合わせはガチガチ遅刻しちゃうんだけど」と告白。番組収録や生放送に穴を開けたことはないものの、事前の会議や打ち合わせには“ガチガチ遅刻している”と笑いながら話していた。

「かなり威勢よく“遅刻連発”疑惑を否定し、ネットニュースに苦言を呈したフワちゃんですが、この壮大なオチには世間からも大量のツッコミが寄せられました。しかも、あの言い方では打ち合わせへ遅刻をすることに関して、あまり罪悪感がない様子。収録や生放送に遅刻することは共演者に対して、そして、打ち合わせへの遅刻は関係スタッフに対して、それぞれ迷惑をかける行為であり、どちらも褒められたものではありません。ネットでもフワちゃんの“番組には遅刻していない”との強硬意見に、『打ち合わせも時間を作ってる他の人がいることを誰か教えてあげて!』『要は、“仕事には遅刻している”ということでしょ?』『遅刻連発という証言をした人も打ち合わせの遅刻のことを言ってるんだと思う』『開き直りで余計タチが悪い』との反応が出てしまいました」(エンタメ誌ライター)

令和のバラエティ番組をジャックし、あらゆる大御所タレントにも臆することなく絡んでいくフワちゃん。自由すぎるスタイルで他を圧倒する存在感を見せつけていることは事実だが、たとえ打ち合わせであっても“ガチガチの遅刻癖”は早急に改善した方が良さそうだ。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ