カルディで売っているイタリア発祥パン ひと工夫でお酒が秒で消える激ウマおつまみに

しらべぇ




スーパーではあまり見かけない、珍しい食料品を数多く取り揃えているカルディ(KALDI)。そこで見つけたイタリア発祥のパンが、おつまみに最適だった。

画像をもっと見る

■ 味が結構違う




そのパンは「グリッシーニ」という種類で形はスティック状。食感はクラッカー似ている。記者が訪れた店舗で販売されていたのは「サルテッリ」「ルスティチ」(いずれも税込226円)の2種類だった。

なお、パッケージは似ているものの中身は異なる。「サルテッリ」(右側)はサクサク食感でまさしくクラッカーのよう。一方、「ルスティチ」(左側)はさらに水分量が少なく、小麦の味をより感じやすい印象だ。



関連記事:バーガーキング、今年最も売れた「アグリーバーガー」第二弾は辛くないけどスパイシー

■最初に試したのは…


そのままでも食べられないことはないが、クラッカーと同様、何かと組み合わせてこそ真価を発揮するだろう。そこで、まずはパンということで『明治チューブでバター1/3』を試してみることに。



つけて食べると…一気に旨さと“パンっぽさ”が倍増。なお個人的には「ルスティチ」はパサつきが抑えられかなりおいしくなったと感じた。

確かにおいしい。しかし、まだ激ウマ! とはいかない…ということでカルディで手に入る商品を組み合わせてみることに。

■生ハムをのせたら…




次に選んだのはカルディの人気商品「生ハム切り落とし」。単体でも「おつまみ力」が相当高いが、これがグリッシーニとマッチしたらどうなるのだろうか…。早速、生ハムを巻き巻きすると、おしゃれなBARなどで出てきそうな見た目に。



テンションを上げつつ一口かじると…うっま…! サクサク食感と生ハムのねっとり感がコントラストとなり、一気に高級なおつまみへとレベルアップしている。

ただ一つ難点としては、今回購入したのは生ハム“切り落とし”のため形が不揃いで、巻くのがやや難しい。そんな時なダイレクトにのせてかぶりつこう。味は全く変わらずうまい。



■のせた後のひと工夫で激ウマに




また、チーズも相性が良さそうなので試してみることに。今回は生でも食べることができる「のせちー」を用意したので、生と焼きの2パターンで試すことに。

まず「生」を食べるとチーズの風味とコクがプラスされて、どんどん食べすすめたくなる程おいしくなった。次に「焼き」を食べると…う…旨すぎる…。加熱により溶けたチーズの水分がグリッシーニに浸透することで、別の次元の旨さを演出している。

記者はこれをハイボールを飲みながら試したのだが、あまりおいしさにハイボールが一瞬で消えるという事態に陥った。



■組み合わせは無限大




ちなみに、あまりにもソース単体の味が強すぎて今回は除外したが、カルディで売っており、かなりおいしいと話題の「いぶりがっこのタルタルソース」もつけてみたが、これも激ウマだった。

今回試した以外にも、ジャムやはちみつ等で甘い系にしたりしてもいいかもしれない。ぜひ、自分の好みの組み合わせを探してみてほしい。

・合わせて読みたい→さば味噌煮缶を現役シェフがアレンジしたら… 激ウマすぎて無限に食えた

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ