THE SAVAGE、連続リリースラストは本家本元の「シンセウェーブ」をモチーフにしたサイバーパンク

OKMusic

9月30日(水)にデビューを果たしたTHE SAVAGEが、12月16日(水)に配信リリースされる新曲「Cobalt Half Moon(コバルトハーフムーン)」の詳細を解禁した。

同曲は連続リリースのラストを飾る楽曲。これまで「UKガラージ」「ダンスホールレゲエ」とコアなジャンルを独自解釈で表現してきた彼らが、近年注目を集めつつあるジャンル「SYNTHWAVE(シンセウェーブ)」をモチーフにした楽曲だ。同ジャンルは、ある意味ではサブカルチャーともリンクした80年代を彷彿とさせ、様々なアーティストがリボーンさせているが、今作は、日本での第一人者とも言えるNISI-Pを擁する「PART2STYLE」がプロデュースを務め、本家本元とも言えるサイバーパンクサウンドが完成した。そこに詩の世界としてデビュー曲「SunLight Yellow」を手掛けたアンダーグラフの真戸原直人が補作詞として加わり、新解釈の「SYNTHWAVE(シンセウェーブ)」を生み出されたと言える。

彼らは、ロックダンス世界大会王者のTAKARA、元「PRODUCE 101 JAPAN」練習生のTOMOYA・YUYA、大物アーティストのサポートを務めるダンサーNADiA・NANAの5人組の男女混合グループ。EXILE ATSUSHI率いるRED DIAMOND DOGSのドラマーFUYU、JUDY AND MARYの恩田快人、アース・ウィンド&ファイヤーのトランペットRay Brownを始め、ジャンルを超えた多くのアーティストからエールを受け取り、9月に華々しくデビューを飾っている。

そんな彼らの連続リリース第2弾となった「Green Shade(グリーンシェイド)」は、ダンスホールレゲエのビートを重用したチルサウンドで、11月17日(火)にMVも全編公開、18日(水)には主要サブスクリプションサイトでの音源解禁され、楽曲の仕上がりと共にハイクオリティなダンスが見所になっている。同曲は、リリース日付のiTunesアルバムチャートではJ-Popランキング37位、デビュー曲「SunLight Yellow」も11月4日付のUSENインディーズランキング9位にランクイン。デビューしたばかりの彼らだが、その快進撃に注目が集まっているので、ぜひともチェックしてほしい。

配信シングル「Green Shade」

2020年11月18日(水)配信開始

\n※配信先URLはオフィシャルHPをチェック

配信シングル「Cobalt Half Moon」

2020年12月16日(水)配信開始

\n◎各種配信サイトにて(iTunes Store 他)配信予定

<収録曲>
Cobalt Half Moon他

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ