ミッツ、光浦靖子との合コンでお持ち帰り? 「気づいたら家にいた」

fumumu




17日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ・フジテレビ系)にタレントの光浦靖子さん、ミッツ・マングローブさんが登場。

かつて2人が成り行きで行くことになった合コンで、とんでもない事件が発生したと振り返ったほか、最近のコミュニケーションに対する悩みを明かしました。

■スペイン人モデルと合コン


番組では、女優の長谷川京子さんと共に自身らの生き方や恋愛、そしてこれからについて語り合った光浦さんとミッツさん。

1度代官山でスペイン人と合コンをしたという2人は、光浦さんがスペイン人のモデルと知り合い「合コンしましょう」という話になったこと、当日たまたまミッツさんと仕事で会ったため、そのまま一緒にい行こう! と何故か決意した思い出を楽しそうに明かしました。

関連記事:光浦靖子、居候生活での気付きを語る 「時間も気持ちも全部取られて…」

■気づいたら家に…


肝心な合コンは「意味わかんない」ことだらけだったそうですが、2人はその後、流れでお笑いコンビ・クワバタオハラの小原さんがやっていたお店に到着。

ミッツさんは、そこで出会った名前も知らない俳優の卵が「気づいたら家にいた」と明かし、光浦さんが「そんなことになってた!?」と今になって驚く一幕も放送されました。これには、スタジオMCを務める田中みな実さんも「えー!?」と興奮する様子も見せています。

ちなみに「あれ誰だったんだろう?」と今もなお、相手が誰だったか不明なようです。

■現在はLINEが悩み


そんな破天荒なミッツさんは、最近若者とのLINEにお悩みとのこと。

「個々の句読点は大丈夫だろうかとか、ここカタカナでひらかない方が良いかな、漢字でこれを書いちゃうと向こうの年齢的に硬すぎるかな?」など様々なことを考えてしまうことから、LINE一つ返すのに30分程考えてしまうのだとか。

続いて「今の人は本当に句読点がない」と語り、「ok」「了解」「また明日ね」「楽しみ」といった具合で句読点を付けず、リズムよく返事するのが若者のスタイルであると熱弁。

一方で自分たちは「向こうのノリをこっちが軽々しくやっちゃダメ」とわきまえているようで、「楽しみ」に「楽しみー」と棒を入れるかどうかも悩んでしまい、「楽しみ~」は「IKKOさんになっちゃう…」と持論も展開しています。

・合わせて読みたい→元ナンバーワンキャバ嬢・愛沢えみり、異色の2ショットにファン騒然

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ