花江夏樹・中博史・山下大輝・上坂すみれが“絶滅危惧種”キャストに決定 新作アニメ『ぜつめつきぐしゅんっ。』12月からニコニコ動画で配信開始

SPICE


GEEK PICTURESとKADOKAWAのクリエイティブユニットkgmania(ケージーマニア)が企画開発から多角展開及び運用を行っているオリジナルキャラクター「ぜつめつきぐしゅんっ。」の新しいアニメーションが2020年12月よりニコニコ動画で配信を開始することが本日発表され、キャラクターのキャストも発表された。

シロクマしゅん動画

ホッキョクグマで主人公のシロクマしゅんを花江夏樹が担当。キョクアジサシのアジさんを中博史、アフリカゾウのゾウしゅんを山下大輝、ジャイアントパンダのパンダしゅんは上坂すみれに決定した。

今までYouTubeにて配信されていたアニメでは、キャラクターボイスが入っていなかったが、新作アニメは新しいシナリオで尺も伸び、各キャラクターが話すようになっている。

キャラクター&キャスト情報


シロクマしゅん (cv.花江夏樹)
(C)kgmania
(C)kgmania

北極の氷で暮らすホッキョクグマのひとりぼっちのおとこのこ。好奇心いっぱいで無邪気にはしゃいで失敗することも。魚やアザラシを食べるのが大好きだが、泳ぐことが苦手。

アジさん (cv.中博史)
(C)kgmania
(C)kgmania

世界で一番長い距離を移動する渡り鳥、キョクアジサシの優しいおじさん。色んな場所を知っていて、とても博学。旅路でいろんなものを集める収集癖がある。最近の趣味は拾ったスマホでツイートすること。

ゾウしゅん (cv.山下大輝)
(C)kgmania
(C)kgmania

世界で一番長い距離を移動する渡り鳥、キョクアジサシの優しいおじさん。色んな場所を知っていて、とても博学。旅路でいろんなものを集める収集癖がある。最近の趣味は拾ったスマホでツイートすること。

パンダしゅん (cv.上坂すみれ)
(C)kgmania
(C)kgmania

ちょっとおませなジャイアントパンダの女の子。自由すぎる行動でたびたびシロクマしゅんたちを振り回す。食いしん坊で明るく活発。

これを受けて原案の尾高裕希からコメントも到着している。

尾高裕希(原案)コメント
地球上で今、一番「しゅんっ。」としている生き物は絶滅危惧種かもしれない。
「ぜつめつきぐしゅんっ。」は、少し可哀想だけど元気で愛おしいキャラクター。
きぐしゅんをキッカケに、少しでも絶滅危惧種を知ってもらえたら嬉しいです。


「ぜつめつきぐしゅんっ。」は一説には3000種以上いるとも言われている絶滅危惧種を知ってもらい、好きになってもらうことで、彼らを調べるきっかけになってほしい!という考えのもと作られたキャラクター。

これまでグッズや、LINEスタンプ、公式Twitterでのマンガ連載を始めとしたSNSでの展開、Youtubeでの無料ショートアニメーション(全13話)の配信などを行っている。

なお、新作アニメーションを記念して11月20日(金)からプレゼントキャンペーンも開始するとのことなので、公式Twitterなどでチェックを。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ