ドラクエモンスターの親戚? いきなり襲いかかってきた「うな重」が話題に

しらべぇ


漫画やゲームといったカルチャーに触れていると、日常の些細な出来事の中にも「漫画っぽさ」や「ゲームっぽい」要素を発見するもの。ツイッター上では現在、とあるツイッターユーザーの投稿した写真が、「RPGゲームの戦闘シーンのよう」と話題を呼んでいる。

■うな重を開けただけなのに…


16日、ツイッターユーザーの「お湯をすごい飲む」さんは「蓋を開けたタイミングでまたカメラ壊れて、うな重とバトル始まってしまった」と綴ったツイートを投稿。

こちらのツイートには2枚の写真が添付されており、1枚目は蓋の閉まったうな重。2枚目は蓋を開けた状態のうな重…なのだが、とんでもない躍動感が詰まっており、うな重が撮影者に飛びかかろうとしている「凄み」すら感じられる。



関連記事:足に謎の斑点ができる症状にネット民驚愕 原因は身近な意外すぎるモノだった

■これは完全に戦闘直前


RPGゲームをプレイした経験のある人ならばピンと来るかと思うが、国民的ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズをはじめとするゲームでは、「ランダムエンカウント」というシステムが採用されている。

こちらは外部マップやダンジョンを歩いていると一定の確率でモンスターとのバトルが発生するシステムで、敵の出現を通知するSEと画面が切り替わる演出が同時に行なわれることが多い。

しかし中には「相手に話しかける」といった条件を満たすとバトルが始まるイベントもあり、そういった背景を考慮して写真を眺めると、宝箱を開けたら中から襲ってくるモンスター「ミミック」の仲間が、「お湯をすごい飲む」さんにいきなり襲いかかってきたようにしか見えないのだ。

■カメラが壊れてなくても再現可能?


今回の写真はカメラの不調で撮れた奇跡の1枚だったようだが、じつはよく似たショットを敢えて撮影することも可能。

まずは、カメラのシャッタースピードを遅くしてシャッターを切る。その瞬間にカメラを押し出すか引けば、躍動感あふれる写真が撮れるのだ。



しらべぇ取材班の男性が実演してくれたところ、確かに「仲間に呼ばれて全速力でやってきたマドハンド」のような勢いを感じる手の写真が撮れている。

■ご飯を食べるときは要注意?


本来であれば静止して撮影すべきところを、「早く食べたい!」という意思が勝ってカメラが食事に寄ってしまうと起こりやすいこちらの現象。

話題のツイートに寄せられたリプライを見ると、「自分もよく同じ症状になります」「私も戦闘経験アリです」といったリプライがズラリ。ご飯やスイーツとの激戦を経験してきた歴戦の猛者たちが一堂に会す様子は、さながら「ルイーダの酒場」のようであった。

・合わせて読みたい→米津玄師にとんでもない風評被害 福岡市マンションの「米津禁止令」が話題に

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ