児嶋一哉、半沢直樹から名前イジり「笠原さん?」「笠松だよ!」

※画像は『人生最高レストラン』公式Twitter(@jinseisaiko1)より

 

11月14日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に、俳優としても活躍するアンジャッシュの児嶋一哉が登場し、「撮影中に堺雅人が演じる半沢から名前イジりされて驚いた」とドラマ『半沢直樹』でのエピソードを暴露した。

 

香川照之には「何しに来たの?」とイジられる

児嶋は「堺さんと2人のシーンがあったんですよ。セリフをバーッと言い終わった後にちょっとカットがかからない空白の時間があった」と前置きし、「僕『笠松』って役なんですけど、堺さん、あの半沢直樹が『笠原さん』、(自分は)『いや笠松だよ!』みたいなイジりがあった。僕半沢直樹に名前イジりされてるんです。すごくないですか?」と暴露。加藤浩次が「そこはオンエアはない?」と聞くと児嶋は「当然カットなんですけど。さすがに使わないと思いますけど」と答え、「使ってほしかったなぁ~」という加藤に「ビックリしました」と話す。

 

続いて「(堺は)NG出さないらしいね」という加藤に児嶋は「僕は少なくとも1回も見てないですよ」と話し、「スゴいね、あんだけ長ゼリフでね」と感心する加藤。児嶋が「出せよ!と思いますけどね。プレッシャーで」というと加藤は「誰かが出すと楽になったりするじゃん、現場がふわっと」と同調。これに児嶋は「僕『半沢』(の撮影)に入った最初のシーンで5回NG出したんですよ」と告白し、「よくクビになんなかったな」という加藤に「ほんと緊張しすぎて」と言い訳。

 

次に「香川さんとは絡むシーンあったの?」と聞く加藤に「同じシーンはありました」と児嶋。加藤が「どう?(顔芸で)笑っちゃう?」と聞くと児嶋は「笑っちゃわないですけど」と答え、「(カメラ)回ってないとこでも『何しに来たの?』(自分は)『俺も出るんだよ!』みたいな。そういうおイジりというか、ふざけた方なのですごいやりやすかったです」と明かす。

 

さらに児嶋は「江口(のりこ)さんとはむちゃくちゃ現場でずっと一緒だったんでめちゃくちゃ仲良くなって。僕聞いてないですけど(自主的に)貯金額教えてくれました」と暴露してスタジオは爆笑となった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ