【三菱一号館美術館】フラワーロス解消に貢献!人気美術作品をイメージした花束付きプランが登場

IGNITE


三菱一号館美術館が、花の廃棄問題を解決する「2020スマイルフラワープロジェクト」とコラボレーション。同館所蔵作品の中でも特に人気が高いアート作品をイメージした“スペシャル花束”が、期間限定で登場。


現在開催中の「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展」にちなみ、同館の所蔵品を代表するオディロン・ルドン『グラン・ブーケ(大きな花束)』(以下『グラン・ブーケ』)と、トゥールーズ=ロートレック作品の色彩からインスパイアされた展覧会チケット付き花束プランの販売を開始した。

■「2020スマイルフラワープロジェクト」とのコラボレーション
「2020スマイルフラワープロジェクト」は、新型コロナウイルスの影響で廃棄される花と、その生産農家を応援するプロジェクト。今年3月以降、結婚式や葬儀等の式典やイベントが中止・延期され、花の流通は急激に縮小。それに伴い、大切に育てられ美しく咲いた花々が行き場を失っていることが社会問題となっている。

今回、同プロジェクトと三菱一号館美術館がコラボレーション。花々をフラワーロスから少しでも救い、さらにその花を通じて展覧会をさらに楽しんでほしいとの思いから、ルドン《グラン・ブーケ》や、ロートレックの作品をモチーフにしたスペシャル花束(ブーケ)を用意。すべてのプランに、展覧会のチケット1枚がセットになっている。

■アレンジメントが美しい「スペシャル花束」プラン
同プランは、農林水産省が定める新型コロナウイルスからの復興支援に参画しており、全国一律送料無料にて購入可能だ。花束のアレンジメントは、「ローズギャラリー」の武田桃子氏が監修している。



●グラン・ブーケ
パステルで描かれた本作は、鮮やかな発色が魅力。「グラン・ブーケ」に描かれた植物は実在しないと言われているが、その幻想的な花姿にインスパイアされて花束を考えた。曲線を表すためスプレー咲きの花をあしらったり、オレンジやイエローなどの部分はひまわりやガーベラなど存在感のある花を合わせるなど、作品の魅力に近づけている。





●ロートレック
ロートレックの大胆な色使いを再現するべく、色彩のコントラストに注目。ディープオレンジのバラや、イエローのスプレーバラをベースとして、ポイントにブラックを置き、花束にリズムをもたせている。







●ルドン
またルドンは「グラン・ブーケ」のみならず、花瓶と花をモチーフに多くの作品を残している。今回、ルドンの世界観を自宅でカジュアルに楽しめる、プチ・ブーケも用意。



価格(税・チケット代込、送料無料):「ルドン」5,000円/「ロートレック」7,000円/「グラン・ブーケ」9,000円

■「おうち」でも楽しめる、ルドン・ロートレックの世界
現在のコロナ禍においては、気軽に美術館へ来館できないことも。このような状況であっても、自宅で展覧会の世界観を楽めないかと考え、花を主役とした本企画が誕生した。

本展覧会で展示する『グラン・ブーケ』は、その名の通り大きな花束が描かれており、所蔵作品の中でも特に人気が高い。また、ルドンは数多くの作品で花や植物を題材に描き、ロートレックはその名のついたバラもあるほどだ。



同プランは、「1894 Visions展 スペシャル花束」特設ページにて購入可能。デートのサプライズにも素敵な花束だ。

「スペシャル花束」プラン概要
販売期間:11月17日(火)~12月22日(火)
※配送可能期間は11月20日(金)~12月25日(金)
「1894 Visions展 スペシャル花束」特設ページ: https://jfc.thebase.in/categories/2885685

「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展」
会期:開催中 ~2021年1月17日(日)
入館料・当日券:一般 2,000円
URL: https://mimt.jp/visions/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ