母のお腹をこねながら眠る3歳児 やめさせたい母とこねたい熱意がぶつかり合った結果…【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第198話】


母の腹肉をパン生地に見立てて(しかも歌のオプション付き)こねながら眠るのが日課の末っ子。

しかし、これかなりお腹冷えるんですよね~。

できればやめていただきたいのが本音。

…と言うわけで策を講じることに。


パジャマをワンピースにしました!(イラストのダンスに特に意味はありません)

これだと寝転んでしまえば、末っ子がめくることはほぼ不可能です。

というわけで、これを機にこねこね(腹肉)パン屋さんはお休みにしようと提案しました。

そしてその日の寝かしつけの時。


やはりどうしてもパン(腹肉)をこねたい末っ子。

しかしなかなか譲らない私。

しばし攻防戦が繰り広げられたあと、末っ子がとうとう切り札を出してきました。


まさかの自分の尻を献上してくるとは(笑)

あまりの熱意に私も根負け。

結局、ワンピース作戦は失敗。

末っ子は私の腹肉、私は末っ子の尻をこねるという謎のスタイルに変わっただけという結末に。

あれから何度か交渉を重ね、現在は服の上からこねるというスタイルで合意していただきました(笑)
(ホリカン)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ