【ビルボード】すとぷり『Strawberry Prince』が総合アルバム首位 嵐/ORβITが続く(11/19修正)

Billboard JAPAN



2020年11月23日付(集計期間:2020年11月9日~11月15日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、すとぷりの『Strawberry Prince』が総合首位を獲得した。

本作にはTVアニメ『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』のオープニング・テーマ「大宇宙ランデブー」や、ツイキャスキャンペーンソング「Streamer」など全20曲が収録される。CDセールスは232,122枚で同指標1位。そのほかダウンロードは868DLで3位、ルックアップで4位を記録して総合アルバム首位となった。総合アルバム首位はすとぷりにとって初となる。

総合2位には、前週本チャートで首位を獲得した嵐の『This is 嵐』がチャートイン。前週713,381枚を売り上げた本作は、当週は39,675枚を売り上げてCDセールス2位となった。ルックアップはポイントを落としてはいるものの1位を記録している。総合3位~5位にはORβITの『00』、浜田省吾『In the Fairlife』、渋谷すばるの『NEED』がそれぞれ初登場でチャートイン。特に『00』と『In the Fairlife』は接戦を見せたが、『00』がダウンロード2位を記録し、そのポイントが総合3位に繋がった。

そのほかトップ10に初登場しているのは、SuperMの1stフル・アルバム『Super One』(総合8位)とAC/DCの6年ぶりのオリジナル・アルバム『パワーアップ』(総合9位)の計2作品。『Super One』は9月25日にリリースされていたが、その後、アジア盤がCDリリースされた。また、トップ10外ではあるが、総合14位のテミン『Never Gonna Dance Again : Act 2 - The 3rd Album』は2,224DLを記録して、同指標で1位を記録している。

◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『Strawberry Prince』すとぷり
2位『This is 嵐』嵐
3位『00』ORβIT
4位『In the Fairlife』浜田省吾
5位『NEED』渋谷すばる
6位『LEO-NiNE』LiSA
7位『STRAY SHEEP』米津玄師
8位『Super One』SuperM
9位『パワーアップ』AC/DC
10位『俺のRequest』JUJU

※記事初出し時に順位が誤っておりました。お詫びして訂正いたします。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ