ザ・ニュースペーパーが恒例の新春公演を大阪で開催ーー「邪気を払うではないですが、今、必要なのは笑うこと」

SPICE


菅義偉首相や安倍晋三前首相、トランプ大統領など、国内外の政治家のパロディで時事問題を笑い飛ばす社会風刺コント集団、ザ・ニュースペーパーの新春公演が、2021年1月9日(土)に大阪・西梅田のサンケイホールブリーゼで行われる。

恒例の新春公演、ザ・ニュースペーパーのメンバーも毎年、この公演のPRのために大阪を訪れる。今年は、官房長官時代から「菅ヨシヒデ」としてモノマネをしていた山本天心と、緊急事態宣言発令中に安倍晋三前首相のパロディ動画「うちで踊ろう」で注目を浴びた福本ヒデが来阪。新春公演の意気込みを語った。
ザ・ニュースペーパー(左=山本天心、右=福本ヒデ)
ザ・ニュースペーパー(左=山本天心、右=福本ヒデ)

2020年の国内外のニュースを総まとめ


まずはおなじみのパロディから。山本天心の菅ヨシヒデ首相と福本ヒデの安倍シンゾウ前首相が登場し、時事ネタで賑やかす。「今日はどうもありがとうございます。嬉しいです。菅さんね、私の継承ですから。ただ、アベノマスクだけは継承してくれない。これは残念です」と安倍シンゾウ前首相の福本。

菅ヨシヒデ首相の山本は「大阪は、すごいところです。円広志さんが言っておられましたけど、まさにバイデンの時代だ、「梅田」と書いて「バイデン」……なんてね! さすが大阪の方!」とアメリカ大統領選の話題に触れる。続けて、大阪とは多少の共通点があると理念を語り出し、「私も自助・共助・公助、大阪都構想は排除!」と、先日行われた大阪都構想の可否を決める住民投票についても取り上げた。

大ヒット中の『鬼滅の刃』の話題では、菅義偉首相が国会答弁でセリフを引用したことや、「キメハラ」なる新語が生まれたことなど次々と言及。やがて話題は今年9月に実施された自民党総裁選にさかのぼり、「今回、菅さんがボロボロに破ってくれて本当に嬉しい。やっぱり今年のキーワードとしては、『鬼滅の刃、破滅の石破』」と安倍シンゾウ前首相の福本。菅ヨシヒデ首相の山本も「もしくはですね、『自助・共助・公助、石破は排除』」とかぶせて盛り上げた。

新春公演では大阪バージョンのネタも用意


そして本題の公演PRへ。「内閣が変わるとザ・ニュースペーパーの人事もすべて変わる」と山本。アメリカ大統領選も同様で、「うちには松下アキラというクオリティーの高いトランプさんがいますが、バイデンさんも彼がやることになる。トランプさんのカツラを取ったら、見事にバイデンさんになるんですよ!」と完成度の高さに自信を覗かせる。1月の大阪公演でも「バイデンさんを皆様にご披露できると思う」と期待をあおった。

7年8カ月、菅ヨシヒデとしてモノマネをしている山本は、「菅さんが総理になられたということで、これは真剣に作らなきゃいけないなと思って、総理になってから実はカツラを3つ変えました」と明かす。また、「髪の分け目も以前は逆だったのですが、それも直しました」と忠実に模写をしたと話した。一方の福本は安倍前首相が辞任したことから、「これからは安倍さんの弟で防衛大臣の岸ノブオでやろうかなと思います!」と新たな構想を語った。

大阪バージョンのネタも用意していると言い、「吉村知事は田中学が、松井市長は竹内康明がやります」と福本。山本も「うちの吉村さんと松井さんのクオリティはかなり高いですよ!」と胸を張った。

「今、必要なことは笑うこと!」

ザ・ニュースペーパー(左=山本天心、右=福本ヒデ)
ザ・ニュースペーパー(左=山本天心、右=福本ヒデ)

改めて意気込みを尋ねると、新型コロナウィルスの感染拡大を懸念しつつも、「邪気を払うではないですが、今、必要なのは笑うこと。本当にお客さんを心から楽しませたいです」と山本。福本は、安倍シンゾウの声色で「サンケイホールブリーゼのチケットも6000円。皆さんの貴重なお金を使っていただくわけですから、せめてマスクは、お配りしたアベノマスクを使ってほしいですね。家に余っているアベノマスクをして、出かけてみませんか?」と呼びかけた。扱う話題は当日のお楽しみ、どんな社会問題、政治問題を笑い飛ばしてくれるか、日々のニュースもチェックしながら楽しみに待ちたい。

取材・文・撮影=Iwamoto.K

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ