PhotoshopのApple Silicon対応ベータ版の配布が始まったよ

adobe-photoshop-beta
Image: MacRumors

Officeに続き。

Adobe(アドビ)はPhotoshopのApple Silicon対応ベータ版の配布を開始しました。

すこしおさらいすると、新しいMacに搭載されているApple SiliconことM1プロセッサはARMのアーキテクチャに基づいているため、最高のパフォーマンスを得るためにはネイティブで動作するアプリが必要です。

アドビによると、このベータ版ソフトウェアでは「多くの機能」が利用できず、また一部ではパフォーマンスが低下する可能性もある、とのこと。ふむ、文字どおり動作をテストするためのベータ版、といった位置づけですね。

このようなApple Siliconに対応したネイティブアプリは、すでにMicrosoft(マイクロソフト)からもOffice 2019のベータ版の配布が開始されています。こうやってどんどんM1ネイティブアプリになっていくの、ワクワクしますね。。

Source: Adobe via MacRumors

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ