「鬼滅の前から人気だっつうの!」声優特集の『しゃべくり』にアニメファン激怒!

まいじつ


(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

11月16日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、人気声優の花澤香菜が登場。『鬼滅の刃』の声優と紹介されたことに対して、アニメファンたちが怒りの声を上げているようだ。

ゲストが明かされる前のオープニングでは、花澤について「『鬼滅の刃』にも出演! 最強にかわいいランキング1位」と前振り。そして番組が始まった後は、VTRによって「子役として活躍した後、14歳で声優デビュー」「これまで『PSYCHO-PASS サイコパス』や『鬼滅の刃』など、述べ200本以上のアニメ作品に出演」といった経歴が紹介されていく。

さらに中盤では、花澤が出演者たちに「アフレコを一緒にやりたい」と頼む一幕も。するとMCの『くりぃむしちゅー』上田晋也は、「今日のためだけに『鬼滅の刃』でお馴染みのアニメ制作会社『アニプレックス』さんが全面協力」「『羅小黒戦記』の1シーンをしゃべくりバージョンでコラボさせていただける」と、コラボ企画について説明するのだった。

花澤はアニメ声優として10年以上のキャリアをもつ実力派。『鬼滅の刃』が代表作であるかのような扱いに違和感を抱いたファンからは、

《しゃべくり見始めたら香菜ちゃんの紹介で「鬼滅で人気の~」って出たからTV消しました。鬼滅の前から人気だっつうんだよ》
《花澤香菜さんですら「あの鬼滅に出演の」って枕詞付けられるんか…》
《鬼滅の刃で人気爆発って…何も知らない製作陣だなぁ。いやいや、ずっと前から香菜ちゃんは売れてるから》
《花澤香菜は鬼滅声優って紹介なのかよー! もっとずっと前から超有名声優さんだぞっ!》

といった批判が殺到している。

アニメファンが激怒するほどのトラブルに…


さらに、「鬼滅の刃」のアニメ制作会社が「アニプレックス」と紹介されたことに対しても反発の声が続出。ネット上では、

《アニプレックス社員が苦笑いしてるのが目に浮かぶわ》
《鬼滅の制作会社はufotableじゃなかったっけ? アニプレックスは制作会社だったっけ? あれ!? しゃべくり!? あれ!?》
《鬼滅の刃のアニプレックスって…ちゃんと下調べしてますか?》
《アニプレックスってアニメ制作会社…え? どういうこと? しゃべくり、というかテレビ局、お前らしっかりしろよ》

などと、コアなアニメファンが憤慨している。

「アニメ業界では実際に作品を手掛けることを〝制作〟、プロモーションや企画立案を〝製作〟と呼び分けています。『鬼滅の刃』を実際に制作したのはufotableという会社であり、アニプレックスはあくまで製作会社なので、たしかにミスリードを誘う紹介でした。とはいえ一般的な視聴者にとっては些細な違いなので、アニメファン以外は気づいてすらいないかもしれませんが…」(カルチャー誌ライター)

1つひとつの批判は小さなものだが、塵も積もれば山となるもの。大事になる前に、きちんと調べてから番組を作ってほしいものだ。

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ